JCAカウンセリング・傾聴スクール|横浜

「一番身近な人の声を、”一番大切”に聴こう。」 当スクールは、カウンセリンング・傾聴講座を通してあなたの「力になりたい。」を応援しています。

「傾聴の教科書」の記事一覧

気持ちを受容されるとほっとする

気持ちを受容されるとほっとする

気持ちを受容されるとほっとする 多くの人が悩みを抱えるのは、 自分の気持ちがどうにかできず、 気持の置き所が分からないからです。 怒りがどうしようもないのも、 悲しみがどうしようもないのも、 恐れがなくならないのも、 自 […]
コミュニケーションの幅を広げる

コミュニケーションの幅を広げる

この教室での話の聞き方は、 「相手のペースに合わせて聞く」 という1点に絞っています。   ただ、話しの聞き方には色々とあって、 「相手に合わせない」という聞き方もあります。   ペース合わせの極にあ […]
友だちの悩みを聴く時の心構え

友人の悩みを聴く前に決めること。

友人の悩みを聞く時って、困ってしまう事も多いものです。 「そんな話されてもなんて答えたらいいかわからない。」 「話が重くて、自分には負担が重すぎる。」 「良いことを言ってあげたいけれど、言葉にできない。」 「ついつい、ア […]

話をそらさずに聞く。

相手の話を聞くときに大切な視点があります。 それは、「この話は本題に沿っているんだろうか?」 という視点です。 悩み相談でも、営業のお仕事の場面でもそうですが、 話が本題とそれることって結構あります。 「あれ?なんでこの […]
話は止めていい。

聞く時、話は止めても問題ない。

以前、カウンセラー養成講座の講師をしていた時のことです。 「話って途中で止めてもいいんですか?」 と聞かれたことがあります。   結論から言うと、よっぽどのことじゃない限り問題ありませんし、 むしろ止めたほうが […]