大切な人の話を心を込めて聞くこと。

これだけこだわっていたら、
オウム返しといった傾聴のスキルは、自然とこの講座から外れました。
大切なものだけを残したから、一般的な”傾聴”とは違って、
オウム返しや、要約といったスキルはこの講座ではお伝えしていません。

それは、オウム返しをするよりも、
相手に寄り添う方がずっと大切だから。

話を要約したり、沢山伝え返すよりも、
たった一言でもいいから、
あなたの言葉で相手の心に届くねぎらいの方がずっと大切だから。

腕を組んだら抵抗しているというように、理論を人に当てはめるより、
目の前の人の今の気持ちに気づく方がずっと大切だからです。

だから僕たちは、あなたがこころを込めて、丁寧に大切な人の話を聴けるようこの講座に、

・「相手の世界に入り、相手に寄り添う為のペーシングのトレーニング」

・「相手の微妙な声の変化や、表情や、姿勢などの声なき声(非言語)を聞くトレーニング」

・「相手の気持ちをケアする”ねぎらい”のトレーニング」

を入れています。

こころを込めて、丁寧に聴く為に必要なこと。

なぜそういったトレーニングを入れているかというと、
こころを込めて丁寧に聴く為には、
まずは相手の世界に入り、寄り添う事が大切です。

そして、相手に寄り添う為には、相手が訴えてくれている
”声なき声(非言語)”に気づくことも大切です。

なぜなら、人の気持ちは、声(言語)だけではなく、
声なき声(非言語)にも多く表れているからです。
その声なき声に気づき、その気持ちにも、相手にも寄り添っていくことって大切です。

さらに、気づくだけでも、聴くだけでもなく、
その気持ちをケアしていくこともとっても大切なのです。
だから、この講座では”ねぎらい”も行います。

もちろんこの講座では、他のトレーニングも行っていますが、中心となるのはこの3つです。
その為、一般的な傾聴とは少し異なっていて、ただ話を聴くだけではなく、
相手に寄り添い、相手に気づき、ケアをする聴き手になることを目指しております。
これが冒頭の僕たちがあなたにお伝えしたい、「こころを込めて丁寧に話を聴く」ということです。

地味だけど、聴く力はどの講座より身につく講座。

ただ、普段あなたがしないような聴き方をしますし、
他の傾聴スキルと違い、このトレーニングはとっても地味で、
一朝一夕に習得はできません。

「でも、すぐにできないんじゃ、自分には無理なんじゃ、、?」
と、あなたはお考えになるかもしれませんが、大丈夫です。そんな事はありませんよ。

野球もみんな最初は素振りからです。
地味でも、素振りのように基礎を繰り返し、
トレーニングをしていけば体幹がしっかりとしてきて、
安定してヒットを打てるように、
基礎ができないと、いくら技術を練習しても身につきません。

聴き方だって同じなのです。
地味でも、素振りのように基礎を繰り返し、
トレーニングをしていけば、それが身について、
自然と相手の話を聴けるようになり、
あなたの”言葉”を届ける事が出来るのです。

でも、基礎だから身につけるのにちょっとだけ時間がかかりますが、
この地味さと少しだけ時間がかかることを、

「時間がかかっても、しっかりと聴けるようになりたい。」
「学びたいのは理論じゃなく、今僕の目の前にいる人の今の気持ちを如何に大切にするかだ。」
「今度こそ相手に寄り添って話を聞きたい。」
「落ち込んでいるあいつの支えになりたい!」
「今は話してくれないけど、でもいつか話してくれた時に、僕は受け止めれる自分でありたい。」

という気持ちで受け入れて頂ければ、
時間は他の講座より多少時間はかかりますが、聴く力は、他のどの講座より身につきます。

そして、続けていけばある日、その人を彩る気持ちに気づき、
そんな人との触れ合いが出来るようになりますし、
相手はあなたにこれまで話してくれなかった話も話してくれるようになり、
「ううん、なんでもない。大丈夫。」に込められた救いの声に気づく事ができます。
相手が自ら答えを出してくれるようになります。
ただ聴くだけだったのが、相手を勇気づける事が出来るようになります。

僕たちは、あなたにそんな瞬間が訪れることをこころから願っています。
だって、あなたにそんな瞬間が訪れるっていうことは、
あなたに聴いてもらった人は、きっと安心していて、穏やかな気持ちを感じているってことですからね。

では、その為に具体的にはどんなことを行っていくのかを簡単にご説明していきますね。
その前に、日程を確認したい方、お申込をしたい方はこちらかお願いしますね。

講座お申込☞     講座スケジュール&ご料金☞

第1日目 相手の心に寄り添うペーシングの技術

相手の心に寄り添う。
もし、たったこれだけができれば、人は、自然と前に進んでいきます。

でも、僕たちはついつい自分の世界で話を聞いてしまい、
相手の世界に寄り添う事ができません。

そこで、寄り添う為に大切になるがペーシングです。

ペーシングができると

・相手が安心感を感じてくれます。
・相手の微妙な調子の変化に気づくことができます。
・ペーシングを行った結果として、信頼関係を築く一歩にもなります。
・自分のペースではなく、相手のペースでコミュニケーションができるようになります。

第一日目では、このペーシングを通して相手に寄り添うを基礎を築いていきます。より詳しくはこちら

第2日目 相手を力づける言葉がけ

あなたは、相手が掛けてくれた言葉で、勇気を持って前に進もうと決めたり、
その痛みを乗り越えて前に進もうと力が湧いてきたことがありませんか?

それは、自分の内側にある愛や感謝に気づき、涙し、自分を受け入れる瞬間でもあり、

「今までこんなに頑張ってきてよかった。」
「そっか、私はこんなにも悲しかったんだ。本当に大切だったんだね。ありがとう…」

そんな気持ちが湧き上がる瞬間でもあります。

この相手が掛けてくれた言葉が”ねぎらい”です。
ねぎらいとは、相手の人生に、その一言に込められた苦悩を感じ、労わること。

相手をねぎらうことで、

・絡まった感情の糸が解きほぐれていきます。
・自分を受け入れることができます。
・今まで気づかなかった自分の気持ちに出会うことがあります。
・前に進む力が湧いてきます。

2日目はこの”ねぎらい”を通して、人の気持ちに声を掛けていく練習をしていきます。より詳しくはこちら

第3日目 心の変化に気づく観察力を身につける。

気持ち(感情)は、言葉の部分ではなくて非言語にあらわれます。
その非言語をあなたはどれくらい聞けていますか?

僕たちはついつい相手の話す内容に捉われ過ぎて、
そういった気持ちを見逃しがちです。

でも、本当に聞いて欲しいのは、
「何があったという内容・出来事」ではなく、「それらを通して起きた気持ち」です。

その気持ちに気づくことができるようになると、

・大事な人の声(気持ち)が 深く聴けるようになります。
・相手の気持ちの微妙な変化に気づけるようになります。
・話の内容に引っ張られず、相手そのものを見るようになります。

3日目は、このように相手の気持ちに気づく観察力を身につけていきます。より詳しくはこちら

第4日目 総まとめ

相手に寄り添い、聞くだけではなく、相手をねぎらい、
目の前の人の気持ちを捉える力身につける。
そんな3日間を経て、第4日目はこれまでの総まとめです。

何事もそうですが、上達のコツは、いっきに全てやろうとせず、部分部分に取り組むことです。

各日、部分に取り組んできましたので、総まとめは、それをつなげていく作業をしていきます。

このように4日間を通して、傾聴の基礎を身につけていきます。より詳しくはこちら

こういったことを、4日間を通してお伝えし、あなたと一緒にトレーニングしていきます。
ただ4日間で全てが伝わるとも僕たちは考えていません。だから…。

いつでも繰り返し学べるように再受講制度があります。

4日間学んだから、
「はい、そこで終わり。」
「技術や知識は伝えたからあとは自分で。」
というのでは、あまりにも寂しく、もったいないと僕たちは考えています。

だからあなたが繰り返し学ぶことができるように、再受講制度を設けております。

やっぱり一朝一夕では身につかないことと、
継続的学ぶことが大切さを僕たちは知っていますから、
学ぶ時も丁寧に時間をかけてほしいのです。

スキルだけをお伝えしたいわけでもなく、
知識だけをお伝えしたいわけでもなく、
僕たちが大切にしていることは、あなたが大切な人の話を、
心を込めて聞くことができるようになることです。

そして、先ほど書いたような瞬間があなたにも、
そして、あなたに話を聴いてくれた人にも訪れることなのです。

だから、講座が終わったあとも学び続けられるように、
再受講は一コマ3,000円で、次の期以降の講座の再受講が気軽にできるようにしました。
再受講に関して詳しくはこちら。

安心して学びにいらして下さいね。

一人でも悩みを抱える人が減りますように…。

最後に、なぜ僕たちが傾聴を教えているかというと、

もし、傾聴の基礎が身について、
あなたの身近な人が悩みを抱えている時に、その姿に気づき、相手に寄り添い、
相手をいたわることができたら、、、。

それだけで、その人は救われるんじゃないかって、そう思うからです。
それが例え一瞬だとしても、そんな瞬間があれば、そんな体験があれば、
それは宝物になるんじゃないかって、そう思ってそう思うからです。

そう、理解しようとしてくれる人や寄り添うってくれる人が身近にいる。
ただ、それだけで人生は豊かになります

それはきっとこれを読んでいるあなたも既に知っているんじゃないかと思います。
そして、その寄り添う人はカウンセラーじゃなくてこれを読んでいるあなたが適任なのです。
分かって欲しいのはいつだって身近な人だからです。

あなたが身近な人の力に、支えになれるように。
そして、一時でも、その痛みが軽くなるように。

僕たち二人は、そんな思いと願いを込めて、
この傾聴講座を開催しています。

初めての方でも大丈夫です。

講師の野川と、カウンセラーの土矢の二人でサポート致します。

講義風景感想
image1 (11)
keicyoukiso2
nayami1234
33334898_2016-07-09_22-06-07_IMG_0182
image3 (6)
image2 (10)
image1 (15)
keicyoukansou
keicyoukansou1
image3 (5)
active listening1
kansou1
kansou
active listening2
active listening1

横浜 傾聴基礎コース 第7期 (2017年)

タイトル 日程
相手に心に寄り添うペーシングの技術。 6/10 (土)13:50(受付開始)14:00~17:00
相手を力づける言葉がけ。 6/17 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00
こころの変化に気づく観察力を身につける。 6/24 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00
総まとめ。 7/01 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00

横浜 傾聴基礎コース 第8期 (2017年)

タイトル 日程
相手に心に寄り添うペーシングの技術。 8/26 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00
相手を力づける言葉がけ。 9/02 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00
こころの変化に気づく観察力を身につける。 9/09 (土)12:50(受付開始)13:00~16:00
総まとめ。 9/23  (土)12:50(受付開始)13:00~16:00

開催概要・お申込み

※以下の日程に全日程でれなくても、次回以降の期に振替受講も可能ですので、お気軽にお問合せ下さいね。

開催場所 VIT YOKOHAMA 11F大会議室or2F大会議室 ※JR根岸線関内駅南口 徒歩1分
料金 ¥30,000-(初回に現金にてお支払 or クレジットカード決済)
主催・協賛 主催:カウンセリングルーム こころ音(野川)
協賛:メンタルヘルスケアサロン Level4Cross (土矢)

※当講座は㈳日本心理療法協会とは関係ありません。”こころ音”が主催です。
※ご予約の際は注事項を必ずご確認下さい。
※再受講のお申し込みはこちら

参加日をご選択ください*
お名前*
ふりがな
E-mail*
電話番号*
どこでお知りになりましたか?(初めての方のみ)
ご紹介者のお名前
支払方法*
その他・メッセージ
ご確認

ご予約時の注意事項※必ずご確認下さい。

Paypal決済について。

Paypalは、ペイパルは、世界で1億5,000万人以上の人に利用されている決済サービスです。このお教室では、より安全にウェブから決済ができるペイパルメール決済も行えます。
ペイパルアカウントをお持ちでない方もクレジットカードで決済ができます。
クレジットカード決済をご希望の方は、お申込フォームの「支払方法」で「クレジットカード決済」を選択して下さい。
お申込フォーム送信完了の画面からそのままクレジットカード決済画面へ進めます。
※paypalお手続き方法の詳しい説明は、こちら

帯アドレスをご利用の方へ。

お申込み完了後には自動返信にてメールをお送りさせて頂いております。
自動返信メールが届かない・・・「申込みできてるのかな?」そんな時は
info★kokoro-ne.biz(★を@に変えて)
お名前・携帯番号 の2つを明記の上 お問い合わせください。
ezwebのメールの方は、自動返信メールが届かない可能性があります。
もし、他のアドレスをお持ちであれば、そちらからお申し込みをお願い致します。
自動返信メールが届かない場合は、ドメイン指定の解除をお願い致します。
※お電話でも受け付けております。

ャンセル料金について。

3日前までのキャンセルの場合、講座料金の50%、前日・当日キャンセルの場合は、
講座料金の100%のキャンセル料を頂戴しております。
お振込先をメールにてお送りいたしますので、お手数ですがお振込みをお願い致します。

再受講に関して。

基礎コースを4回終了した方で、それ以降の期の再受講をご希望の方は、
再受講チケットをご購入いただけます。

▼再受講チケット

1回チケット:¥3,000 4回チケット:¥12,000¥11,000
(有効期限:発効から4カ月)
購入方法:基礎コース4回目終了時、各再受講ご希望日当日。

▼注意事項
・基礎コースを4回すべて終了した方のみご購入ができます。
・ご購入後のご返金はできかねますので、予めご了承ください。
・有効期限が切れたチケットは、ご使用できません。
・万が一、当方のなんらかの都合で開催が難しい場合、ご購入頂いた再受講チケットは払い戻し致します。
・再受講日当日にチケットはご購入頂けますが、事前に参加希望の予約が必要となります。
・何回でも、基礎コース開催中はチケットをご購入いただけます。

傾聴講座財受講