UA-81338027-1 メルマガ | ページ 4

JCAカウンセリング・傾聴スクール|横浜

一番身近な人の声を、一番大切に聴こう。

「メルマガ」の記事一覧

相談の場にあるのは悩み、聞くは人生

相談の場にあるのは悩み、聞くは人生

僕たちは、ご相談を受ける際に、相手を変えようとすることがよくあります。 一見受容しているように見えて、変えようとすることもあります。 それは例えば、「その気持ちはわかるよ。でも○○しないとさ!」といったように。そして、そういう○○ということは、大体多くの相談者が実行できずに終わってしまう。 なんてこともよくあります。 もちろん、
思考が強い人には、感情を言葉にする練習を。

相手が取り組める範囲で援助をする

とある方との初回面談のお話です。 彼の事が忘れられないという方に対して、 一通りお話を聴き終えた後、 僕は自分の事を労わってもらおうと、 エンプティチェア・テクニックを用いて、 こんな取り組みをしました。 「椅子が2つあります。
『外在化のテクニック。』

「外在化」のテクニック。

外在化とは、心の問題を外側から捉えられるように(客観視)することで、 問題への対処可能性を上げたり、外側にあるものとして対処することで、 解決しようとする取り組みのことです。 例えば、次のように問題に名前を付けたりすることも外在化です。 子供「お腹いたいの…。」
カウンセリングは、治療でなく支援

カウンセリングは、治療でなく支援

さて、僕はセラピーを学ぶ中で、 様々な技法を学んできました。 ・葛藤を解消する技法 ・過去のわだかまり解消する技法 ・心の声に寄り添う技法 ・問題を整理する技法 ・感情を解消する技法 等々、多くの技法を学んできました。 まぁ、すべて使いこなせているかというと、

カウンセリングで完璧を目標にしない。

カウンセリングをしていると、 ついつい「解決」してあげたいというエゴが出てきますし、 例えば症状が出なくなることや、 心理的な苦痛が「消える」ことを目指しますし、 多くのクライアントがそれを望んで面接に来るわけです。 しかし、

UA-81338027-1