ねぎらったらありがとうって言われませんか?
これは、傾聴基礎コースの時に、

ある受講生から言われた言葉です。

結論から言うと、

「ありがとう」って言われません。(笑)

そして、、、、

「ねぎらってありがとうと言われたら負けだと思う」

のだ。

ねぎらいって褒めてるわけじゃない

ということは前回にも書かせて頂きました。

まず、すごいね!と言ったわけでもないので、

「ありがとう」とは言われませんね。

そして、次に、

ねぎらいは、目の前の人の気持ちに声を掛けること。

すると多くの場合は、

自分の気持ちを受け入れたり、

自分の気持ちを労わり大切にする気持ちが湧き上がります。

その時の意識の方向性は、

かけた人ではなく、

自分の心の中なのです。

つま~り、

自分の心との対話が進み、

「その人の中から」

エネルギーや前に進む力が湧いてくるのです。

そう、

その目の前の人の中からです。

だから、ありがとうとは言われません。

気づいたのは「その目の前の人」であり、

受け取ったのも「その目の前の人」であり、

進もうと決めたのも「その目の前の人」なのです。

そして、その言葉を受け取ると決めたのも、

またその方なのです。

だから、ありがとうと言われませんし、

ありがとうと言われる筋合いはありません。(笑)

カウンセラーは、

限りなく地味で、

あんまり感謝されませんし、

感謝されるようじゃ、

2流なのだと、

多大な反省と共に感じるのでした。

——————————————–

今日もお読み頂きありがとうございました。

ではで~は、また次回のメルマガでお会いしましょうね。

平日の9/12(火) 19:00~20:30で

あ、そうだ!傾聴講座」がありますよ~!

是非お暇ならお越し下さいね。

もちろん暇じゃなくても!(笑)

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

著者プロフィール

著者 野川  仁

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー


元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!