『絆。心の絆 と 人との絆。』

こんにちは!野川です。

メルマガを発行しました!

——————————————-
今日は母校の図書館でこの記事を書いています。

母校の大学は、卒業生も利用できるので、

とってもありがたいです。

ただ、図書館にいると、

もう大学生より一回りも違うことに、

最近恐怖すら覚えます。(笑)

もうね、若さがまぶしい。(爆

気分は、今でも学生ですけど。(^^;

月日が経つのは早いものですね。

さてさて、今日は読者の方から頂いたテーマです。

「人との絆」です。

今日はその言葉を聞いた時に感じたことを、

心のままに書いていこうと思います。

心のままにって書くと、キレイな表現になりますが、

特に考え無しだったりします。(;゚Д゚)

——————————————-

『絆。心の絆 と 人との絆。』

絆という言葉は、震災の時にも多く使われ、

僕たちの心の奥にも深く刻まれている言葉です。

あなたは、絆といった時に、何を思い出しますか?

僕はやっぱり友だちのことを思い出します。

色んな人の顔が浮かびます。

そして、思うことは絆って意外と脆いということです。

大好き!

ってずっとずっと一緒と信じていても、

別れることって沢山あります。

結婚したとして、

一生の愛を誓ったとしても、

別れることだってあります。

友だちだと思っていても、

離れていってしまったり、

裏切られたと感じて、

「絆」がなくなってしまったように感じることもあります。

ほんのちっさなほころびが、

僕たちの絆を壊してしまうことだって沢山あります。

その度に、僕たちはこう思います。

「これは本当の絆じゃなかった。」って。

さて、この「本当の絆」とは何でしょうか?

壊れない絆のことでしょうか?

永久に返品のできない絆のことでしょうか?

永久保証の絆のことでしょうか?

本当の絆といったときに、

僕たちの頭の中には、途切れないもの。

といったイメージがあります。

二人の間に結びついた糸のようなもの。

互いの見えない結びつきといったイメージがあります。

でも、最近はちょっと違うんじゃないかなって感じます。

「袖振り合うも他生の縁」

という言葉があるように、

ほんの些細なことでもご縁があって…、

ご縁があるということは、きっと繋がり、

つまり絆もきっとそこにあるんじゃないかなって思います。

そして、その見えない繋がりや、結びつき、

つまり絆は、袖が振れ合う前からきっとあるんじゃないかなって。

ただ、目に見えるようになったものが、

「出会い」として、「相手」として、

現れているだけのような気がしています。

絆はご縁なんだと思います。

だから、一回しか会わないこともあるでしょう。

何度も会うこともあるでしょう。

一生共にいることもあるでしょう。

そういったご縁が、絆と呼ばれるのだと思います。

そして、この絆は、

「ご縁により意味を持たせたもの」

のような気が個人的にはします。

なぜなら、

そういった、たまたまの出会いに、

より強い結びつきといった意味を持たせたのは人間です。

そこに強度や強さを求めるのが人間です。

結びつきを求めるのが人間だからです。

だから、絆はそういった結びつきの強さや、

がっちりと繋がっているといったイメージと繋がっているのだと思います。

誰とでもご縁がある。

でも、人生の時間は限られているから、

出会える数に限りがある。

袖が振れ合って、

目の前の人と出会ったら、

そのご縁を大切にする。

絆なんてものはなくって、

ただご縁があるだけ、

それを大事にした時に、

その「ご縁」に意味を持たせ、

人は、絆って呼ぶんじゃないかなって思います。

だから、絆が壊れてしまったと感じた時、

こう考えてみよう。

そもそも絆なんてなくて、全部がご縁。

絆なんてなくて、

ご縁がそこにあるだけ。

だから、絆の深さ、結びつきの強さでご縁を測らないで、

その一瞬の、瞬間の結びつきを大切にしてみよう。

でも、ご縁だから、縁がなくなることもあるから、

ご縁があるうちに、出来ることをしよう。

それでも、人には、ご縁があるから、

次のご縁に行く人もやっぱりいる。

だから、そんな時は、

「ご縁をありがとう。」と、

心で呟いてみよう。

絆が壊れたと感じても、

ご縁は確かに目に見える形で、

「繋がった」のだから。

——————————————-

今日もお読み頂いてありがとうございました。

僕にとっては、当たり前ですが皆さんともご縁なのです。

だからご縁があるうちに、お届けできることを

お届けしようと思っています。

お届けできることって、

メルマガかよ!

って思ったあなた。

ごめんなさい。(笑)

メルマガのご登録した下のフォームよりお願い致します。

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!