ども!野川です。

昨日は、傾聴基礎コース3日目でした!

 

「こころの変化に気づく」ことがテーマでした。

 

人の気持ちはいろんなところに表れてきます。

例えば、仕草や、声のトーンや表情、身体内部の感覚、といったようにいろんなところに表れてきますよね。

でも、僕たちの多くはそれに気づきません。

見逃してしまうことが多いのです。

なぜ見逃してしまうかというと、

そういう非言語メッセージよりも、

言語的なメッセージを重視しがちだからです。

 

僕たちは、相談された時、

話の内容や状況を理解しようとして、

言葉に注目をして、理解をしようとしますから、

言葉に乗せられた声のトーンや、表情、仕草などになかなか気づくことができません。

 

この実は見逃しがちな非言語メッセージに気づくこと。

これがとっても大切なのです。

 

なぜ大切なのかというと、

人の気持ちの多くは言語メッセージではなく、

非言語メッセージに含まれているからです。

 

だから、非言語メッセージを受け取る力が大切なのです。

 

そこで今回の講座はどのようにそれを受け止めるのか。

 

そんなことをトレーニングしていきました。

 

さて、受け取る時に大切なこと、それは、、、

五感をフルに使うことです。

 

目で見るだけではなく、

耳をよく澄ませて聞き、

体で感じること。

 

これがとっても大切なのです。

 

視覚情報は、相手の表情や、身振り、手振り、姿勢などを見る。

聴覚情報は、声のトーンの変化や、テンポ、リズムの変化などを聞く。

体感覚情報は、体から伝わってくるものを感じる(胸が苦しい、のどがつまる、お腹が締め付けられるなど。)

 

そうすることで、相手の微妙な心の変化に気づくことができます。

気づいたら、今度は相手にフィードバックをしていくわけです。

 

戸惑っているように見えます。(視覚)

声が詰まっているように聞こえます。(聴覚)

話を聞いていると、胸が苦しくなるような感じがします。(体感覚)

 

といったようにフィードバックをしていくことで、

相手が自らの気持ちに気づいていったり、

気持ちの整理ができたり、

相手の本質的な部分へとアプローチができたするのです。

 

土曜日はそんなトレーニングの土台を練習しました!

 

皆さん難しいといいつつ、積極的に取り組んでいただけました。

 

傾聴基礎コース、次回は6/10(土)スタートです!

詳しくはこちら

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 
・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行う。
都内のクリニックでカウンセリングも行っている。
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ