メルマガを配信しました!登録はこちら

『必要とされたい!って思ってもいいんだ。』

こんにちは!野川です。

昨日、飲み過ぎて終電を逃して、

友だちと朝までカラオケですごしてグロッキーです。(笑)

「飲んでも飲まれるな!」

と、昨日の自分に言ってやりたい…。

まぁ、もう1か月ちょっとで会社を辞めて、

海外で働く友人ですから、

飲みに行けるうちに行きたいのです。

社会人になって、初めて仲が良くなった同期ですから、

ちょっぴり寂しいのです。

あなたにもきっと、一人や二人はいるんじゃないでしょうか?

苦労を共にした人や、一緒に泣いた人や一緒に笑った人が。

友人の存在は、世界を彩らせてくれますよね。

今日はそんな友人と、先輩と、僕の3人のお話です。

ちょっと、長いですよ、、、。(^^;
(あ、いつも通りか(汗 )

——————————————

『必要とされたい!って思ってもいいんだ。』

僕は、以前に2年間引きこもっていました。

引きこもりを脱出するまで沢山いろんなことがありました。

スネをかじって親に寄生して生きている。

そんな自分が惨めで、

働いていなく、社会の役に立っていない自分。

自分自身の価値なんて信じられませんでした。

無価値で、ゴミクズだって思っていました。

引きこもりを脱出したのは、

ゴミクズでも、無価値でも誰かに必要とされたかった。

こんな自分でも必要としてくれる人がいれば、

「僕はこの世界に生きていていいんだ。」って、

そう思えると思っていたからです。

人は、一人ではやっぱり生きていけません。

誰かに必要とされたい。

この世界にいていいんだよ。

って言ってもらいたい。

そんな安心感を感じたいのです。

引きこもりを脱出して初めて正社員として働いたのは、

忘れもしない2007年10月のことでした。

最初は3ヶ月のアルバイトとしての試用期間がありましたが、

その後正社員になる事が出来ました。

そこで同時期に入った年齢も同じ同期が冒頭の友人です。

そしてもう一人、後にとっても仲が良くなった一回り上の先輩。

この二人+僕の3人は、いつの間にか仲が良くなり、

毎日のように飲みに行き、朝まで飲むこともしばしばでした。

でも、一つだけ打ち明けられないことがありました。

それは、引きこもっていたことです。

引きこもっていた自分をずっとずっと否定していました。

だから、なかなか打ち明けられないでいました。

「打ち明けてしまったら、軽蔑されるんじゃないか。」

「引かれるんじゃないか。」

そんな思いが恐れへと変わり、

なかなか打ち明けられずにいました。

そんな中で、熱海へと3人で旅行へ行った時のことです。

意を決して僕は、二人に打ち明ける事にしました。

同期の友人は、あとから合流だったので、

まずは先輩に話す事にしたのです。

でも、いざ言おうとすると、

言葉がつまります。

「あ、あの…。」

「あの…、実は話さないといけないことがありまして…。」

もうその言葉を口にしただけで、なぜか泣きそうでした。(汗

先輩は、僕が普段と違う雰囲気なのを感じて、

神妙な面持ちで、

「どうしたの?」

と声を掛けてくれました。

そして、意を決して…

「実は、この会社に入る前、ずっと引きこもっていたんです。」

と言葉にしました。

すると、先輩から出た言葉は意外な一言でした。

でも、その一言で僕の気持ちはずいぶん楽になりました。

その後、先輩は一緒に泣いてくれました。

同期の友人が合流するまで、

買ってきたお酒をすべて開けて、

泣きながら飲みました。

もちろん、同期の友人にも言って、

また3人で一緒に泣きました。

あの時間は、僕の中で何かが終わった瞬間でした。

きっとずっと内に秘めていた罪悪感や、後悔が終わりをつげ、

ずっと誰かに言って欲しかったあの言葉を掛けてもらったような

気持でした。

あの瞬間、僕は…、

「ここにいていいんだ。」

「きちんと自分を見てくれている人がいるんだ。」

って感じることができました。

誰かに必要とされること。

それは、自分のエゴだという人がいます。

でも、誰かに必要とされることでしか、

生きている実感を持てない時があります。

「ありがとう。」

たったその一言で、どんなに挫けそうでも、

きちんと自分を見てくれる人はいるんだって、

心を折らずに頑張れる時があります。

受け入れてもらうこと。

それは、人の生きる支えになります。

自分では抱えきれないことも、

受け止めてもらえると気持ちが楽になります。

そして、あなたがが相手を受け入れること。

それは、時に相手の生きる支えになります。

そう、あの時の僕のように。

必要とされたいって思っていいんだよ。

だって、それはこの世界に生きていたいから、

そんな実感を感じていたいから、

私はダメじゃない。

私は一人じゃない。

ってそう感じていたいからなんだから。

では、また次号でお会いしましょうね。

メルマガ登録は下の登録フォームからお願いします。(^-^)

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer