「解決しない時間をつくる。」解決しない時間を作る。

これは、僕がカウンセリングの先生に教わったことです。

 

僕たちは、話を聞くとについつい解決しようとしちゃいます。

男性の僕は女性の方よりその傾向が強くって、

話を聞くと、

「何とかしなくちゃ」

「解決しなくちゃ」って気持ちがむくむくと湧いてくることがありました。

 

すると、あんまりに相手のことが見えなくなってしまう。

勝手に気負ってしまうし、

相手に気づかなくなってしまう。

そんなことって多いのです。

 

「この問題の原因は何だろう。」

「どうやったら解決できるだろう。」

「なんのワークがいいだろう。」

色々と考えていると、相手に気づかない。

しかも、僕たちは話を聞き始めた時から、

何とかしようとこのように考えることって多いですよね。

 

でも、そうすると相手が見えなくなってしまう。

相手が話をし始める時って、

一番気持ちが出始めている時であって、

そのわずかな時間の中に、

相手のもっとも訴えたいことがあらわれていることって多くあって、

「解決しなくちゃ」っていうモチベーションは、

その聞き方は、その大切なものを聞き逃してしまう。

 

だから、一番最初は「解決しない時間をつくる。」こと。

これが大切だよって。

僕の先生はそう教えてくれたのでした。

 

だから、話を聞く時って、

最初は解決しようとして聞かない。

それよりも、相手そのものを見て、

相手そのものを聞くこと。

 

ちょっぴり難しいけれど、

そんな時間がとっても大切なんだって、

僕はそう学びました。

 

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!