人の話を聞く時によくありがちな困ってしまうシーンは、

相手が黙ってしまった時。

そして、

「どうしたらいい?ねぇ、どうしたらいい?」

って、言われる時です。

 

沈黙があると、気まずくなってすぐに話し掛けたり、

ついつい聞く側が攻守交代をして話過ぎたりすることがあたりますが、

余計に会話がぎこちなくなることってあります。(^^;

この時に、如何にじっと待つ勇気も時に大切なのです。

 

こちらが話しかけすぎずに待つ。

相手が自分の気持ちを吟味して話始めるのを待つ。

そんな勇気も時に大切です。

 

どうしたらいい?って言われた時もおんなじです。

「こうしたらいいよ。」

って言うのは簡単です。

 

でも、答えを言わずに待つことも、

時に大切です。

答えを言わずに、一緒に考えていくことも、

時に大切です。

 

でも僕たちはどうしたらいい?

って聞かれた時に、ついつい答えを早急に出し過ぎちゃう。

でも、そうじゃなくって時に待つことも大切なのですよ~。

 

話を聞く時に、この待つ勇気って、

とっても大切になってきます。

 

 

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!