「我慢。」

 

我慢できたことが我慢できなくなってくる。

気持ちを表現してはいけない。

そんな無言の圧力がある環境で育ち、

どう自分の気持ちと付き合ったらいいのかわからない。

 

確かにあるのは、この心の悲しみ。

ふとした瞬間に、ひとりでに涙が流れてくる。

 

それは、とても役立つ一方で、

僕たちを時にとても苦しめる。

 

我慢を十分に覚えたら、

今度はきっと涙を流す番なんだ。

 

「すべきこと。」

 

それを突き詰めてきた方は、

自分が何を”したい”かの基準ではなく、

”何が正しいか”、”何をすべきか”を基準に、

この世界を生き抜いてきた。

 

だからこそ、自分がどう”したい”のか分からない。

 

今この時、この瞬間に躓いているのは、

”すべきこと”じゃなくて、

そろそろ”したい”ことを土台にしていこうよと、

きっと人生がつついているからなんだ。

 

「重荷。」

 

あるカップルは、

奥さんが重荷を負いすぎていて、

旦那さんがそれに気づいていなかった。

 

ずっと一人で背負ってきたその重荷を、

一緒に分かち合う、

きっとそんな時期なんだ。

 

だからこそ躓いたのだ。

その苦しみを共に分かち合い、

支えられる喜びを、

支える喜びを、

その身に感じるその為に。

 

「勇気。」

 

あと必要なのは、踏み出す一歩。

まだ準備が出来ていない。

まだやっぱりダメなんだ。

まだ十分じゃない。

 

そして準備を沢山するけれど、

準備はもう十分に出来ている。

 

だから、あとはそれを飛び越えるほんのちょっとの勇気を

その身に宿すだけ。

ただ、それだけなんだ。

 

「”躓き”と”時期”」

 

僕たちが躓くのは、

これまでの生き方を少し変える時期であることが多い。

 

そして、その躓き方は、

今のあなたでしか躓けないことなのだ。

 

勿論、躓きに過度に意味を持たせる必要はない。

 

だけれど、苦しい時。

 

僕たちは少しだけその足を止めて、

少しだけその躓いている意味を、

何がそんなに苦しいのかを、

何が今本当に必要なのかを、

きっと理解する必要があるのだ。

 

沢山の人の話を聞いてきて、

そう感じるのでした。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 
・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行う。
都内のクリニックでカウンセリングも行っている。
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ