「どうこの人は自分たちのことを見たら希望がもてるだろう?」

平木 典子先生

カップルカウンセリングをしていると、

この言葉が頭の中をこだまする。

 

でも、これは何もカップルカウンセリングだけではなく、

個人カウンセリングをしていても感じるのだ。

 

僕たちはお互いに影響をしあっている。

 

だからどんな言葉も影響をし、

時に小さな言葉が相手の心を掴み、

その言葉が心に付きまとうことがある。

 

でも、

どうせ付きまとうなら、

その人に肯定的な影響を与える言葉がいい。

 

どうせ付きまというなら、

心を豊さを少しでも感じれるような言葉がいい。

 

だからしっかりと相手の話を受け止めたら、

僕たちは如何にそれを伝えるか、

その結果どのような影響を、

どのようなことを相手の心に残すのかを、

しっかりと吟味する必要があるのだろうと、

そう僕は思う。

 

だから伝え方も、

聞き方と同じくらい大切なんだと、

最近そう感じるのでした。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 
・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行う。
都内のクリニックでカウンセリングも行っている。
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ