人の気持ちは瞬間瞬間にうつろいで行きます。

怒ったと思ったら、悲しくなったり…。

悲しそうだとおもったら怒ったり…。

 

カウンセリングをしていてもそうです。

 

あるワークをしていた時のことです。

 

「なんであんな仕打ちをされなきゃいけないんだ!」

とそれまで怒っていたクライアントさんが、

次の瞬間には、

「私だって生身の人間なんだ!」

「あんなことを言われた傷つくじゃないか…。」

とひどいことをされて傷ついた悲しみが出てきて、

涙を流し始めました。

 

このように悲しみと怒りは表裏一体です。

その為に、怒りが出たなと思ったら、

悲しみが裏にありそうだな。

悲しみが出たなと思ったら、

怒りが裏にありそうだなと、

そう思いながら聞くのも大切なのです。

 

僕たちは感情が一つだけ出ているわけではなく、

話しながら同時に沢山の気持ちが出ているのです。

 

その為、聞くときに大切なことは、

「どんな気持ちが同時に出ているのか?」

そんな視点で聞くと、

シンプルに怒っているなと捉えるのではなく、

怒っている中にも悲しそうだなとか、

怒っている中にも不安や、不毛な気持ちもあるのだなとか、

そのメインで出ている気持以外のものにも気づけるようになってきます。

 

ただ悲しい。

ただ怒っている。

 

そんな場合もありますが、

僕たちの気持ちは複雑に絡んでいるケースが多くありますから、

「どんな気持ちが同時に出ているのだろう?」と思いながら聞くと、

その他の気持ちに気づけるようになるのです。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。また、都内のクリニックでカウンセリングも行っている。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ