心とコミュニケーションを取る。

心とコミュニケーションを取る。

その為には、どうやら自分の声をある程度聴く必要があるようだ。

心は不思議なもので、自分の気持ちに丁寧に向き合い、

自分の心の奥の方にある思いや気持ちに気づくと、

人にも気づきやすくなる。

 

そんなことがどうやら起きるようだ。

僕はコミュニケーション技術から入り、

自分の心は後回しにしてきたが、

結局は自分の心とコミュニケーションをとることの大切さに行きつき、

今はそこを少しずつしています。

 

どちらが入り口でも、行きつく先は同じ。

心から入っても、やっぱり技術が必要になる。

技術から入っても、やっぱり心に取り組むことになる。

 

そんな両輪を、時に偏り、時にバランスを取りながら

進んでいく、そんな道がカウンセリングなのです。

 

そしてそれは、何もカウンセリングだけでなく、

誰かの話をより聴きたいとか、

そういった思いをお持ちの方もやっぱり突き詰めれば、

そっちに行くのだろうと思うのだ。

 

思いを形にする技術を学び。

思いを大事にする為に自分の心と向き合う。

 

そんな終わらないプロセスがコミュニケーションなのだろうと、

最近ふと思うのでした。

 

自分とどれだけ向き合えているかな。

と最近そう思うのでした。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ