『聞く時は、小さな変化を伝え返す。』

聞く時は、小さな変化を伝え返す

お話を聞く時に、

「前回からどのような変化があったのか」

をフィードバックすることはとても大切です。

なぜなら小さい変化などは、

本人が気づいていないことが多いからです。

例えば、こんな相談がありました。

「彼との関係が不安で、

どのようにしたらいいでしょう?」

「仕事もやっぱりやっていないと、

彼もきっと嫌だろうし、、、。」

と悩んでいた方が、

カウンセリングをしていく中で、

「私はやっぱり 自分 のキャリアも大切だなって。」

「自分の人生を考えた時に、、、。」

「私は、、、、。」

と主語が変わり、

自分の人生を見るように変わっていました。

そこで、こんなフィードバックをしました。

「自分の人生を見るようになりましたね。」と。

すると、なんだか何故そんなことを言われたんだろう?

と気づいていないようでしたので、

言葉を付け加えたら、

「あぁ!言われてみれば!」

と気づかれました。

こんなに大きな変化でも、

人はあんまり自分のことに気づきません。

だから聞き手側が鏡となり、

相手に伝え返す。

そうすることで、

相手が自分を省みる瞬間が訪れます。

どんな小さな変化でも、

積極的にフィードバックしてみましょう。

それは、気づかせるためではなく、

相手が自分の内面を吟味できるように。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。また、都内のクリニックでカウンセリングも行っている。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ