シンプルに聴く、伝えることが一番大切。

シンプルに聴く、伝えることが一番大切

シンプルな言葉がけ。

シンプルな聞き方。

それがやっぱり結局一番役に立つ。

言葉をそぎ落とす。

それが一番役に立つ。

響く言葉。

届く言葉。

それは、いつだってシンプル。

自分の伝えたい気持ちをそぎ落とし、

結晶化してみよう。

長く説明することは簡単だ。

でも、簡単に説明することは案外難しい。

それと同じで、長い言葉を伝えることは簡単だ。

一方で、シンプルにドシンと心に響く言葉は、

案外難しい。

ただ、いつだって響くのはシンプルな言葉だ。

どんなに、長い言葉を言うよりも、

たった一言、気持ちを込めた

「ありがとう!」

の方が、ずっと雄弁に語るのだ。

どんなに、良い言葉より。

たった一言、思いを込めた

「辛かったですね。」

の方が、ずっと心に響くのだ。

だからこそ、シンプルに。

だからこそ、無駄をできるだけそいで、

言葉を凝縮して、

その一滴を言葉にする練習をしよう。

多くは語らなくていい。

たった一言、思いをギュッと閉じ込めた言葉が、

相手に届けばいいのだ。

多くは聞かなくていい。

ただ、相手が思いをギュッと込めた言葉を、

聴けばいいのだ。

聴ければいいのだ。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね! メルマガのご登録はこちらより!