人の気持ちを受け止めてみること。受容
それは、「大変だったね。」と声を掛けることではなくて、
じっと受け止めてみること。

受け止めてみること。

それは、目の前で泣いている相手の気持ちに思いを寄せること。

「どうしてそんなに悲しみを抱えているんだろう。」って、
思いを寄せてみること。

「すっごい悲しかったの。」というその言葉の裏に隠れた
表現されていない悲しみに思いを馳せること。

受け止めてみること。

それは、その気持ちを自分も感じてみようとすること。

受け止めてみること。

それは、時に何も言わないで、
「そっか、悲しかったね。」って言えること。

沢山の言いたい言葉を時にぐっと飲みこんで、
「そっか、悲しかったね。」って、
相手がすべて吐き出せるまでじっと待つこと。

じっと待つこと。
それは、相手が話たい気持ちを受け止めること。
分かって欲しい気持ちを受け止めること。

相手が話たい気持ち。
それは、相手があなたに伝えたい気持ち。
分かって欲しい気持ち。

相手があなたに話すことは、
伝えたい気持ちやわかって欲しい気持ちがあるから、
受け止めるとは、その気持ちを受け止めるということ。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 
・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行う。
都内のクリニックでカウンセリングも行っている。
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ