人の話を聴く時に大切なことは何だろう?

問題を把握すること?

問題の原因を聞くこと?

 

それよりも、もっときっと大切なことってある。

 

「先生、あの人が変わりたいというけど、変わらないんです。変わるつもりないんです。」

 

そう、未熟でしかなかった僕がそう先生にいったら、先生は、

 

「変わりたいって本人がそういうなら、変わりたいんだと思いますよ。」

 

そう先生はさらっと言ってくれました。

 

変わりたい気持ちは、生きたい気持ち。

もっと、よりよく生きたい気持ち。

あなたと僕とおんなじ気持ち。

 

僕はそんなことも忘れ、

そんな肝心なことを聞けていませんでした。

 

人は、問題を聞いて欲しいわけではないんです。

 

より良く生きたくて、その壁を超えたくて話すんです。

 

それを、より良く生きようとする意志を、力を聞こうとすることが、

聴くということで、とっても大切なんじゃないかなって最近強く思います。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!


■ブログランキングに参加しています!
ぽちっと押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer