質問の質を上げる唯一の方法

実は、上手な質問への道はとってもシンプルです。

それは、

自分が何を聞こうとしているのか?

を意識すればいいのです。

え?そんなこと?

と思った方もいるかと思いますが、

そんなことなのでしょうがないのです。(笑)

僕たちは、無自覚に質問を繰り返し、

何気なく自分が聞きたいから聞いている(質問)ことが多いのです。

そして、自分のした質問をあまり振り返ることもありません。

だからこそ、立ち止まってることが大切なのです。

立ち止まってこう自問することが大切です。

 

「今の質問で何を聞きたかったのか?」

 

「今の質問でその答えが返ってきたのか?」

 

答えが『ノー』の場合は、

 

では、どのようにすれば自分の聞きたいことの意図が相手に伝わり、

 

望み通りの返答が来るだろうか?

 

と考えて、質問を作り変える。

 

こういったプロセスを繰り返す事により、

 

質問が研ぎ澄まされて、その精度が上がってくるのです。

 

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ