自分を客観的にみるトレーニング。

自分を客観的に見る。

これはとても大切なことです。

 

僕たちはついつい自分の感情の波にのみ込まれてしまったり、

主観的に判断しすぎていることに気づかなかったり、

周りが見えなくなってしまったりしがちです。

 

そんな時に大切なことは、自分を客観的に捉えるということです。

 

そこで今回は、どのようにして自分を客観的に捉えるのかを

トレーニングしてまいりました。

 

ちなみに、自分を客観的に捉えることを心理学用語では、

ディソシエイトといいます。

 

このディソシエイトをどのようにやるのかというと、

エンプティチェアテクニックというゲシュタルト療法で用いられる技法を用いて行います。

 

自分の感情に飲み込まれた時や、

自分の気持ちを整理したり、

自分の今の状況を客観的に捉えたい時など、

そういった時にこのディソシエイトを用います。

 

今回の心理ケアカウンセラー資格認定講座では、

クライアントがディソシエイトして、自分を見つめられるようにするには、

どのようにしたらいいのか、その具体的な技法をお伝えしてきました。

 

勿論、実際に自分が体験するという時間も設けて。

 

心理ケアカウンセラー資格認定講座、

次期は、2018/10/13(土)スタート。

詳しくはこちら

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ