長所に気づく言葉がけ

長所に気づくような言葉がけ。

僕たちは、お話を聴く時によく相手を褒めたりしますよね。

それは、相手の能力や長所に対する言葉だったりするわけです。

 

そして、お話を聴く時に、相手が自分の長所や能力に目が行くように、

そんな言葉がけって結構大切なのです。

 

例えば、僕は正直に話をしてくれる人に対しては、

「正直な人ですね。」とよく言いますが、

これは、「正直」という相手の内にある長所に言葉を掛けているわけです。

ただ、もうちょっとうまい言葉がけにするのならば、

「素直に伝えるという、正直さを大切にしているんですね。」

と言った方が、より相手が自分の長所へと意識が向きやすい可能性が高いのです。

 

正気な人というのは、その人全体に対する評価。

正直さを大切にしているというのは、所有のイメージを持ちますから、

その人が持っているもの。

という形で伝わりやすいので、

「~な人ですね。」というよりも、

「~を持っている人ですね。」とか、

「~を大切にしている人ですね。」と言った方が、

長所へとより目がいく可能性が高いのです。

 

例えばこんなように…。

「ユーモアがある人ですね。」

「ユーモアを大切にしている方ですね。」

 

「慎重な人ですね。」

「慎重さをお持ちですね。」

 

「自由な人ですね。」

「自由な心をお持ちですね。」

 

といったように、ちょっと言葉を変えるだけでも、

だいぶ印象が違いますよね。

 

言葉には、記憶や体験、五感が紐づいていますから、

ちょっとした言葉がけでも、だいぶ受け取る側としては、

印象が違うものです。

 

伝え方をちょっと工夫して、相手の長所に言葉をかけてみて下さいね。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ