傾聴実践講座

昨日は辛口傾聴講座

昨日は初歩の初歩である受容のトレーニングでした。

受容とは、読んで字のごとく、

相手を受け入れるということです。

ただこれってなかなか難しいのです。

否定しないことが必ずしも受容ではないし、

自分に理解できないことは、

受け入れられなかったり、

自分の価値観でついついアドバイスをしたりしちゃうからです。

そして、傾聴で用いるオウム返しばかりを繰り返しても、

必ずしも相手が受け取ってくれているとは、

捉えないケースもありますので、

ちょっと難しいのです。

「受け止めてくれた。」

というのはあくまでも相手の主観なのですから。

さてさて、話が脇道にそれましたが、

具体的にどんなことをしたのかというと、

今回は事前に用意してきた文章に穴埋めをしてもらったり、

ロールプレイを通して、

受容のトレーニングをしてもらいました。

すると、ついついオウム返しになりがちで、

「気持ち」の方を受容できなかったり、

アドバイスをしたくなったりと、

いろんなことが出てきました。

話を聞く基本の「受容」は、

やっぱり案外奥深いものだなぁと、

そんなことを思いながらのトレーニングでした。

きっちりと受け止めてもらえたと相手が思えれば、

それだけでも心が大分軽くなるものです。

そんな聞き手になってもらえたらと、

そんな少しの願いをこめて。
さて、次回の辛口傾聴講座(傾聴実践トレーニング)は、
8/4(土)スタートです!
詳しくはこちら
・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。また、都内のクリニックでカウンセリングも行っている。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ