「意志」を育むトレーニング。

「意志」を育むトレーニング。

自分で何かを決めてきた経験や、

自分の体験の中で、自らの意志をもって選んできた体験や、

自分で自分の気持ちに対してコントロールしようという気持ちや、

統制してきた経験があると、

自分というものに対して、

私が指揮者であるという認識や、

自分がコントロールを持つという認識が強く芽生え、

意志が活性化される。

 

一方で、そういった経験をしてこなく、

自分の気持ちに圧倒されたり、

どうにもできなかった体験が重なっていくと、

意志が弱くなり、

「自分の意志ではどうにもできない。」

と判断することが多くなってしまう。

 

すると、~したいという意志よりも、

~しなければいけないという気持ちが勝って、

心が不自由さを抱えることがあります。

 

言い換えると、自分で選ぶという体験をしてこなかっただけ、

そしてそのやり方を知らないとも言えます。

 

そんな時は、意志のトレーニングとして、

敢えて、

「どうしたいですか?」

「○○をしたいですか?」

と、「したい」と伝え返すことで、

意志のトレーニングをすることが大切な時があります。

 

つまり、自分の意志で選んでもらうプロセスを

学んでもらうということです。

 

そういうプロセスを経て、

自分で責任を取ることや、

自分で選択していく力が育み、

その選択に意志が宿るようになります。

 

ただもちろん、「あなたは意志が弱いから、どうしたいのか決めて。」

と直接伝えては意味がありませんからね。(笑)

 

もし、意志が弱いな~と思ったら、

こういう聞き方もあると思い出してみてくださいね。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ