「今の自分の気持ちを表現してみましょう」というアートセラピーをしているとセッション後に「私は自分を表現したらダメだと思っているんです」とおっしゃる方が意外と多いのですが・・・
ちゃんと自己表現できているので「ちゃんと出来てますよ^^」とお伝えするのですが・・・。
きっと多くの方が、出来てないと思われてこられたのは自己主張なのかも。とも思います。

自己主張は、自分が分かっている事を外側に向けて表現する作業ですから、受け取り手は、自分ではなく他者になるので、時には分かっているが故に伝えられない自分にう~ん。ってなったりもします。
でも 自分がちゃんと分かっている気持ち(価値観)ですから、伝える練習をすれば上手くなっていきますし、相手と自分の間でバランスよく伝われば、気持ちも満足できます。
え?相手次第?? そう、相手次第でもあるのす。


一方 自己表現は、自分の中にある まだ自分でもよく分かってない 感覚から自分の満足をつくる作業になります。
それには、エネルギーを内側に向ける事が必要なので、ちょっと面倒くさい作業ですが、そこから生まれた気持ち(価値観)は、例え他者から理解されないとしても満足の得られるのもになります。
相手次第ではなく、自分が一番の理解者になるんですね。
芯がある。というようなイメージに近いかもしれません ^^

という事で!

そんな自己表現が出来る 箱庭粘土セラピーを開催してます。

今回は、数回ご参加頂いている方でしたので、なごやかムードでスタート。
作業する事自体で、得られる効果もあるのですが、前回と前々回と、作品を流れのように並べて見ると、自分の心の変化が見えたりします。

ふわふわで、気持ちよさそうな作品。
すごい変化してきたね~。と思える作品。
宝探しの冒険のような楽しい作品。

この先どこに行けるか楽しみですね~。
そんな 素敵な作品ばかりでした。

写真はスタッフの芸術作品ですが(笑)

例えば 動物が象徴するもの。
自然の中を歩く動物は、目標を達成しようとしていること表す事が多くあります ^^
奥にいるのは猫なのですが、ユーモアで乗せられたものです。
とはいえ、猫だけ他の動物とは異なるので、ちょっと注目してみます。
ちゃんとお家があって、水のある所。何気なく置かれてもちゃんと配慮がなされてます。
そして、お家を置いた位置は、家庭を表す所、そしてお水を置いた位置は、社会性を表す所。。。
四角い遺跡のようなところには、ちゃんと古代文字も書かれていました!
遺跡の数は、4本。数にも形にも意味があると言われています。

そんなキーワードをお伝えしながら
こうなのかな。ああなのかな。と自分の問いへと変えて行きます。

勿論、大切なのは、全体から受け取る事。
作品から受け取れるイメージや流れ、力強さ。物語。そして時の流れ。

創作してる間にも自分の気持ちは動くのですよ。
とにかく オブジェを置いていくだけでも楽しいのです。

他の方の作られた作品を楽しみにされている方も (^^♪
そこから得られるヒントもあるかもしれません。

次回は、5/19(土)開催です。
ご参加お待ちしています。

◆1966年・横浜生まれ。サイコセラピスト。ペインケアリスト。
◇メンタルヘルスサロン:レベルフォークロス代表。
◇フォーチュンカウンセリング:ノーザンクロス代表。
成し遂げるのではなく こころこめて目指しましょ。
一生懸命にあなたが考えて語ってくれたこと。私は今でも覚えています。
未来は今を希望にするためにあるのだから。そこには きっと どうありたいかの自分がいるね ^^
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ