横浜実践心理学教室 l 毎週土曜 横浜で傾聴講座・各種セラピー・カウンセリングをしています。|傾聴講座・グループセラピー・心理カウンセリング|恋愛相談・グリーフケア

傾聴力とは、心の耳を傾けて聴くこと。

  • HOME »
  • 傾聴力とは、心の耳を傾けて聴くこと。

傾聴とは、カール・ロジャースというアメリカのカウンセラーの方によって創られた、
来談者中心療法という心理療法における応答技法のひとつです。

平たくいうと、こころの耳をけてくということです。

ただこの教室では、カール・ロジャースさんが教えていた傾聴を正しくお伝えしてはいません。

というのも私たちが目指す世界は、ロジャースさんの傾聴を正しく皆さんにお伝えすることではなく、
相手の心に意識を傾けて、丁寧にその方の気持ちを聴くことで、
少しでも身近な人を笑顔に出来る方が増える世界だからです。

あなたが、友人や子供や家族や、同僚や、そういった大切な人の心に寄り添い、
相手の気持ちを丁寧に汲み取り、言葉を掛ける事が出来れば、
それだけで、その方は救われると僕は思うのです。

僕は引きこもりを脱出した時、キャリアカウンセラーの方に思いやりをもって、
優しい眼差しで話を聞いてもらい、大粒の涙を流しました。

その時にかけてもらった言葉や、あの時の表情は今でも忘れません。

聴いてもらう。

ただそれだけなのに、人はそれだけで救われることや、
前に進もうと思うことすらあります。

でも、僕たちは”聞き方”を知りません。

ただ、学んでないから知らないのです。
でも、その為に相手が発しているメッセージに気づかないことがあります。

どう声を掛けていいのかわからない時があります。

お互いにすれ違ってしまう事があります。

そんなお話を沢山聞いてきました。
その度は、残念に思っていました。

この方の身近に、丁寧に聴いてくれる人がいれば、
受け止めてくれる友人がいたら、
お互いに不器用な表現を思いやりを持って聞く人がいれば…。

そうすれば、このお話を本当に伝えたい人に伝えられたんじゃないか。
本当は、支えになりたいこの思いを伝えられたんじゃないか。
こんな誤解は生まれずに、相手の気持ちを聞けたんじゃないか。

そうすれば、もっとずっとお互いに”笑って”過ごせているんじゃないか。
って、僕は思っていました。

そんなすれ違いが少しでもなくなって、
相手の心に触れる瞬間や、
自分の心に触れる瞬間が訪れれば、
今よりもちょっとだけでも、悩みを抱える人が減っていくんじゃないかと、
そんな願いを込めて、大切な人に寄り添う傾聴をお伝えしています。

繰り返しになりますが、ここでお伝えしている傾聴とは、
「心をけて丁寧にく」ということです。

「心をけて丁寧にく」ということは…。

・相手に安心して話してもらうことです。
・相手の気持ちに気づき、汲み取るということです。
・相手の気持ちを受け取るということです。
・できるだけ負担を掛けずに話を聞くということです。
・聴くだけではなく、心のケアをすることです。
・理論に人を当てはめるのではなく、相手の”今の気持ち”を聴くということです。
・相手と共にいるということです。
・自分にも寄り添うことです。

その為、オウム返しや要約といった一般的な傾聴スキルは、
本講座ではお伝えしていません。

その代わりに、如何に目の前の人の気持ちに寄り添うか、
如何に負担を掛けずに聞き、ケアするのか、
如何に相手に気づくのかという点に集中して、
相手が少しでも楽になるような関わり合い方をお伝えしています。
傾聴とは何か。

※ただしく、傾聴を理解したい方は右のリンクをクリックして下さい。一般的な傾聴の概念を説明しております。

「心をけて丁寧にく」傾聴のコラムを書きましたので、
お時間ある方は以下のリンクから読んでみてくださいね。

こころの耳を傾けて聴く時に大切なこと。

sinnraikannkei

「まずは相手と信頼関係を築くことが大切ですよね。
そこで、まずは”如何に”信頼関係を築いていけばいいかをご紹介です!」

 

accept「相手の話を聴く上で、相手を受け入れるということは大切です。でも、多くの人が受け入れるということは、否定しないで聴くこと。そう思っている方が多いですが、実はそれって違うんです。」

 

kyoukann

 「目の前の相手の痛みをじようとすること。その先に、共感があります。」

共感は、同情とも、同感とも違うのです。

話を聴く時の心構え

質問力を鍛えるには?

傾聴 質問
「話を聴く時に必ずするのが、この質問です。何気なく普段してる質問ですが、実は相手に負担をかけています。これに気づかないと、せっかく質問しても、結局相手を傷つけてしまうこともあります。」

質問とケア

「質問をしたらしっぱなしになっていませんか?きちんと質問に答えてくれたら”ケア”していますか?」

 

傾聴 質問


「その質問は誰の為の質問でしょ?気づかないうちに、”自分の為”だけに質問を繰り返していませんか?」

 

質問力を身につける

相手の意志や愛に語りかけるねぎらいの言葉

ねぎらい

「話を聴いていると、相手がこれまで歩んできた道の大変さや、乗り越えてきた苦悩に気づき、自然とふと言葉が湧いてくることがあります。それが”ねぎらい”です。」

 

相手をねぎらう
相手の心に寄り添う
相手を理解したい方へ

講座のご案内

傾聴基礎コース 横浜 実践心理学教室

 

 

apply
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP