カードセラピーってなに?

カードセラピーは、絵や文字の描かれたカードを使って行うセラピーの事で、他者がリーディングしたり、未来を予言したりするものではなく、自分自身で選んだカードに書かれた絵柄やメッセージに対して自分の内側と対話していくセラピーです。

それが、あなたの気づいているところであれば、より深い癒しとなり
それが、あなたの気づいていないところであれば、気づきとなります。
そして、それらは 変容となり、自己成長へつながる。と考えられたものです。

カードセラピーでは、自己成長や自己変容 は、人にとって 豊かな喜びである。という事が前提となっています。
その為、カードの絵柄は人の心理や無意識の概念に基づいて描かれているものが多くあり、タロットカードにあるような特定の宗教的な要素はなく、柔らかいイメージの絵柄で構成されています。

この講座は

そのようなカードを使って、テーブルを囲みながら、参加者の皆さんと一緒にカードセラピーを楽しみながら、アートセラピーを学んでいく。そんなオープンなプレイングセラピーです。
※セラピー系のカードは、セッションでの利用や個人での活用はできますが、カードの使い方を教えるには、それぞれ定められたシステムの協会認定が必要ですので、ご了承下さい。

使用するカードも様々なので、絵柄も楽しめます。

  
 セラピーカード  サイカード  ボイジャーカード
インナーチャイルド カラーセラピーカード OSHO禅カード

※使用するカードは、その回によって異なります。
※お持ち帰り ご購入はできません。

このほかにも・・・

・アートセラピーの効果について学んだり
・メタファについて学んだり
・サイコセラピーの心理分析について学んだり
心理セラピーにおける知識も交えてお伝えしていきます。
初めての方からセラピーのセッションやボランティアの活動として取り入れてみたいな。と思われてる方のご参加も歓迎です。

メッセージ

絵の描かれたカードは、限られたスペースでも使うことができたので、クライエントの心と対話をする為に使ってきました。
多くのアイテムが描かれているものや物語りが含まれているもの。
言葉やメッセージが書かれているもの。手に入りにくいものは、手作りをしたりしていました。
時には、急な雨にカードが濡れないよう手で覆ったりしたのも今では懐かしく、心の中に入れてもらえるように時を待ち 繰り返し、微笑みで うなずいてもらえた方々のあたたかさを今でも思い出します。

時の流れと共にカードの用途も変化して「自分の心を見つめるためのカード」「自己成長のカード」と言われているものは、国内でもざっと100種類以上あり、ネット等で簡単に手に入れる事ができるようになりました。
描かれる絵から受け取れるメッセージ。キーワードのメタファ。
カードを手に取り、その意味を受け取りながら、こう思う。ああ思う。そんなコミュニケーションも楽しみながらご自身の気づきを楽しんで頂けたらと思ってます。

講師:心理カウンセラー・サイコセラピスト 土矢紘誇

お申込はこちら!