横浜実践心理学教室 l 毎週土曜 横浜で傾聴講座・各種セラピー・カウンセリングをしています。|傾聴講座・グループセラピー・心理カウンセリング|恋愛相談・グリーフケア

ね、家族と自分を素直に生きる講座。

  • HOME »
  • ね、家族と自分を素直に生きる講座。

「11年前、僕は家で引きこもっていました。」あ、そうだ!家族と自分と関りを見つめ直す講座!

僕の家族はあなたの家族と同じように、
どこにでもある家族で、
沢山喧嘩をして、問題も沢山ありました。

そんな僕の家族は、
人よりちょっと思いやりがある姉と、
お節介だけど、底抜けに優しい母と、
普段は寡黙だけど、お酒を飲むとよくしゃべる父と僕の4人家族。

そんな中で僕は育っていきました。

でも僕は11年前、気づいていたら引きこもっていて、
いつもイライラしていて中々抜け出せず、
ずっとゲームばっかりで、家族に八つ当たりをし、
自分の人生から逃げる日々を送っていました。

家族の問題は当事者だけじゃなく、支える方も辛いんだ。

でも、そんな僕を家族は何も言わずに見守ってくれました。
でも、見守っている間、母は夜な夜な泣いていたのです。

「自分の育て方が悪かったのかな…。」って、そう泣いていたのです。

そのことを僕は、父と人生で初めて泣きながら大喧嘩をしたあの日に知りました。

胸がすっごく痛くて、痛くて仕方がありませんでした。
ずっと僕は、自分だけが辛いんだって、
他の人になんてこの痛みはわからないんだって、
そう思っていた。

でも、胸が痛かったのは家族だけではなく、
目に涙をためて怒ってくれた父も、
ずっと見守ってくれた母も、
大喧嘩をして、僕が大声をあげて家から出て、
しばらくして返った時に、大泣きしながら心配してくれた姉も、
みんな”痛かった”のです。

家族の問題って、あなたも心を痛めているのとおんなじように、
家族みんなもやっぱり心を痛めているのです。

だから…

もうお互いのそんな心の痛みは終わりにしましょう。
お互い痛いのはもう十分じゃないですか。
これを読んでくれているあなたも十分に考えたし、
十分に苦しんだでしょ?

だから、もうそんな痛みは終わりにしましょう。

家族はいつまでたっても家族。

このお教室には、あなたと同じように、
家族のテーマを抱える方に多くお越し頂いてます。

そんな方たちの話を聞く度に、
「支える方」も「支えられる方」も、
お互いに大変な思いをしているんだなって僕は思うのです。

そしてね、こうも思うのです。

「家族ってやっぱり大切。」
「だけど、家族ってやっぱりうまくいかないことってあるよね。」
「それでもやっぱり家族は家族なんだな。」

ってそいった方たちのお話を聞く度に思うのです。

家族が許せない時だって、
ついつい愛しているが故に、怒りすぎてしまう時だって、
僕の母のように「育て方が悪かったのかな…。」って悲しくなる時だって、
「ごめんね。」のたったその一言が言えない時だって、
本当は寂しくて、愛して欲しいけど、それを不器用だから反抗で示す時だってある。

でも、僕たちは不器用だから、
うまく”お互い”に愛情を表現できない。

ついつい感情的になって本当に言いたいことを伝えられない。

だから、喧嘩もしちゃうし、時にすれ違っちゃう。

家族問題を解決する一歩は心の距離を取ること、縮めること。

そんな時は、ちょっと”距離”を取ること。

それは何も”物理的な距離”ではなくて、
”こころの距離”を取ること。

距離を取るってことは、
離れ離れになることじゃなくって、
あなたと家族のバランスをとるということです。

ついつい過保護になったり、
言いすぎたりしちゃうでしょ?

だからこころの距離を取ってみること。

そしてね、ちょっと矛盾しているけど、
”こころの距離”を縮めることも大切。

縮めるってことは、
あなたのこころに正直になってみること。

だってきっと不器用だから、
「ありがとう」とか、「いつも感謝しているよ。」
とか、あなたは自分の気持ちに素直になれないでしょ?

だから、こころの距離を縮めることは、素直になることです。

僕たちは”距離感”を掴むのが苦手なのです。

その為に、お互いにすれ違いが起きてしまって、
本当は距離を縮めたいのに、素直になれなくてその距離がどんどん広がってしまう。

だから、最初の一歩は心の距離感を知ることです。
あなたの大切な家族において、あなたが心地いい位置を知ることです。

この講座ですること。

この講座は、様々な取り組みを通して、
あなたが”心の距離に”気づき、
”あなたの気持ちに”気づく為の様々な取り組みを行っていきます。

お互いに不器用なだけなのに、
家族との距離が広がってしまって、”お互い”に悩みを抱えるのは持ったないって思うのです。

お互いのすれ違いが少しでも減るように。

そしてあなた自身が、自分の人生を生きれるように、
家族との距離が縮まるように、
あなた自身との距離が縮まるように、
120分という短い時間ではありますが、
その一端に触れるようなそんな講座を作りました。

その為、座学形式で学ぶのではなく、
時間の許す限り、”みんな”で共に取り組んでいく時間が多くあります。

この講座を通して、あなたの心の一端に触れる事ができて、
一歩進んでいくお手伝いができたらこれほど嬉しい事はありません。

どうぞお気軽にお越し下さいね。

丁寧に関わらせて頂きます。

族と自分を大切にする講座 申込フォーム

講座日程 ご料金 場所
02/25(土)13:45~15:45
03/25(土)13:45~15:45
無料 VIT YOKOHAMA
11F大会議室

「下記のお申込フォームに必要事項を入力の上、送信をお願いします。」
※ご予約の際に、予約フォーム下部の注意事項を必ずご確認下さい。

参加日をご選択ください*
お名前*
ふりがな
E-mail*
お電話番号*
どこでお知りになりましたか?(初めての方のみ)
ご紹介者のお名前
その他・メッセージ
ご確認

ご予約時の注意事項※必ずご確認下さい。

Paypal決済について。

Paypalは、ペイパルは、世界で1億5,000万人以上の人に利用されている決済サービスです。このお教室では、より安全にウェブから決済ができるペイパルメール決済も行えます。
ペイパルアカウントをお持ちでない方もクレジットカードで決済ができます。
クレジットカード決済をご希望の方は、お申込フォームの「支払方法」で「クレジットカード決済」を選択して下さい。
お申込フォーム送信完了の画面からそのままクレジットカード決済画面へ進めます。
※paypalお手続き方法の詳しい説明は、こちら

帯アドレスをご利用の方へ。

お申込み完了後には自動返信にてメールをお送りさせて頂いております。
自動返信メールが届かない・・・「申込みできてるのかな?」そんな時は
yokohama★j-mental.org(★を@に変えて)
お名前・携帯番号 の2つを明記の上 お問い合わせください。
ezwebのメールの方は、自動返信メールが届かない可能性があります。
もし、他のアドレスをお持ちであれば、そちらからお申し込みをお願い致します。
自動返信メールが届かない場合は、ドメイン指定の解除をお願い致します。
※お電話でも受け付けております。

誘目的・営業目的・ネットワークビジネス目的などの方はご参加をお断りしております。

各種営業および物販販売、ネットワークビジネス(マルチ商法)宗教 政治関連目的 及びそれと誤解される行為でのご参加は固くお断り致しております。
終了後におきましても、参加者に対する誘導及び販売目的での個別の連絡はご遠慮願います。
参加者からの苦情を受け付けた場合、いかなる理由であっても以後の参加をお断りさせて頂きます。
皆様に心地よく学んで頂けるように、ご理解とご協力をお願い致します。

ャンセル料金について。

有料講座に関しては、
3日前までのキャンセルの場合、講座料金の50%、前日・当日キャンセルの場合は、
講座料金の100%のキャンセル料を頂戴しております。
お振込先をメールにてお送りいたしますので、お手数ですがお振込みをお願い致します。
apply
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP