横浜実践心理学教室 l 毎週土曜 横浜で傾聴講座・各種セラピー・カウンセリングをしています。|傾聴講座・グループセラピー・心理カウンセリング|恋愛相談・グリーフケア

横浜傾聴基礎コース① 『相手の心に寄り添うペーシングの技術』

  • HOME »
  • 横浜傾聴基礎コース① 『相手の心に寄り添うペーシングの技術』

第1回目 『相手の心に寄り添うペーシングの技術』

相手の心に寄り添う。

もし、たったこれだけができれば、

人は、自然と前に進んでいく。

人は、それだけの力を持っています。

でも、前に進めないのは、一時的に苦しみや、

痛みでそれを見失っているだけなんです。

 

そして、もし寄り添うことができれば、

そのもやもやも晴れて、前に進む準備できます。

 

そのためには、まずは”相手のこころ”に寄り添うこと。

それは、自分のペースで話を聴くんじゃなくて、

相手のペースで、話を聴くこと。

相手の声の調子・速度等を合わせ、相手に声に寄り添い、

相手が辛い表情をしていたら、こちらもそれに合わせ、

相手の状態(気持ち)に合わせることが大切です。

 

このように、相手の言語・非言語に寄り添うこと(合わせること)をペーシングといいます。

今回の講義ではペーシングを実践形式で行っていきます。

ペーシングができるようになると

・相手が安心感を感じてくれます。

・相手の微妙な調子の変化に気づくことができます。

・ペーシングを行った結果として、信頼関係を築く一歩にもなります。

・コミュニケーションのずれを少なくできます。

・なんだかあなたと話しているとほっとする。といわれる瞬間が増えてきます。

・相手があなたと話していると楽だと感じる瞬間が増えてきます。

このような効果がペーシングにはあります。

第1回目では、話を聴く土台となる、

このペーシングを行っていきます。

傾聴基礎コース申込

———————————————————-

あまりの勢いと忙しさに

「分かった!気持ちは後で聞くから!」と言っていた事を今でも反省してます。

そこまででなくとも

「いつだって解ってくれてないじゃない!」

「聞いてるじゃないか!」良くありがちな会話ですよね。

きっと、会話はしてるんです。いつもと違う時くらいは、解ってるんです。

いつも話し慣れてる友人や同僚、

そして家族や子供達。

・・・思い込みから話が進んでしまう。

何かあったとは気がついて上げられても、寄り添ってあげる事が難しい。

慣れてしまっているからこそ、一瞬の変化を受け取って行く事が大切です。

そして、それが出来ると、不思議と自分の心にも余裕が生まれます。

『本当は、して上げたい思い』は、

心の底に誰もがあるものなのかもしれないですね。

多くの人が、こんな聞き方ができたなら、きっとカウンセラーはいらないね。

と思う。

日常の中でも ほんの少し 大切な人達へ『優しさ』を伝えてみませんか。

聴く事が新鮮に思える。聴く事を練習したくなる そんな講座です。

カウンセラーに興味がある人にもお勧めします。(土矢 紘誇)

——————————————————————-

一人でもあなたの身近な人の気持ちが楽になるように。そんな思いを込めて。
深く聞く事が出来る『傾聴』をお伝えします。

■カリキュラム一覧■

第1日目:相手に心に寄り添うペーシングの技術。

第2日目:相手を力づける言葉がけ。

第3日目:こころの変化に気づく観察力を身につける。

第4日目:総まとめ。

ケジュールこちら

料金・お申し込みはこちらをクリック!

こちらは、特別講座のご紹介ページとなりますので、無料の『実践心理学教室』とは内容が異なります。
※『実践心理学教室』は、通常通り 毎週土曜日に開催しています。
apply
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP