横浜傾聴基礎コース④ 『総まとめ』

これまで、

相手の気持の変化に気づく目を持ち

耳を持ち、それを身体で感じ

相手に寄り添い、痛みを、苦労をねぎらうことができるように、

丁寧に練習を重ねてきました。

部分部分に分けて練習を行っていましたが、今回はそれをまとめてやっていきます。

何かを練習をする時のコツは、 部分部分を練習していくことです。

そして、的確なフィードバックを受けることです。

その上で、部分部分でやってきたことを、繋げて行うことが大事です。

点と点だったものを、線につなげる作業です。

いきなり線を繋げようとしても、その点がどんな意味をなしているのか、

よくわかっていないために、線が歪んだり、まがったりします。

そうならないためにも、一つずつ練習をしてから繋げていくことが大事なんです。

一つ一つのテーマの振り返り(ねぎらい/共感/気持ちを受け取る/寄り添う)

を少し行いながら、今までやってきたことの総まとめです!

カウンセラー二人のフィードバックの下で、

点と点を繋げていきますので、ご安心ください。

最後に。

少し、想像してみてください。

あなたが苦しみ、絶望を味わい、

「もう前に進めない」といって涙しているその横に

必死に理解しようと、気持ちを受け取ろうとして、

その痛みや絶望を、その背景を理解しようとして、

そしてその気持ちに「届く」ねぎらいの言葉をかけてくれたら、、、。

そして、大切に一瞬一瞬を取り逃がさないように、
寄り添ってくれる友人や家族や仲間がいたとしたら。

どんなに力強いことか

そして、どんなに支えになるか。

もし、そんな人がその人の目の前に

たった一人でもいたら、

その人はそれだけでも十分に救われるはずです。

聞くこと自体に意味があるわけではありません。

聞こうとすることに意味があるんだと

そう感じています。

そんなふうに、あなたの大事な人が困った時や

悩んだ時に、よき聞き手となれるように、そして、そんな聞き手になりたい方は、是非お越しください。

内容・詳細

・これまでのおさらい。
・各回の復習、実戦練習
・ミニカウンセリング練習

・気になった点のおさらい。

傾聴基礎コース申込

——————————————————————-

あまりの勢いと忙しさに「分かった!気持ちは後で聞くから!」
と言っていた事を今でも反省してます。

そこまででなくとも
「いつだって解ってくれてないじゃない!」
「聞いてるじゃないか!」良くありがちな会話ですよね。

きっと、会話はしてるんです。いつもと違う時くらいは、解ってるんです。

いつも話し慣れてる友人や同僚、
そして家族や子供達。・・・思い込みから話が進んでしまう。

何かあったとは気がついて上げられても、寄り添ってあげる事が難しい。
慣れてしまっているからこそ、一瞬の変化を受け取って行く事が大切です。

そして、それが出来ると、不思議と自分の心にも余裕が生まれます。

『本当は、して上げたい思い』は、心の底に誰もがあるものなのかもしれないですね。

多くの人が、こんな聞き方ができたなら、きっとカウンセラーはいらないね。と思う。
日常の中でも ほんの少し 大切な人達へ『優しさ』を伝えてみませんか。
聴く事が新鮮に思える。聴く事を練習したくなる そんな講座です。

カウンセラーに興味がある人にもお勧めします。(土矢 紘誇)

■カリキュラム一覧■

第1日目:相手に心に寄り添うペーシングの技術。

第2日目:相手を力づける言葉がけ。

第3日目:こころの変化に気づく観察力を身につける。

第4日目:総まとめ。

ケジュールこちら

料金・お申し込みはこちらをクリック!