傾聴より大切な在り方。

傾聴より大切な在り方。

相手の話を心を込めて、丁寧に聴くという援助方法。

これはとっても有効である。

 

ただ、話を丁寧に聴かなくても援助になることがある。

援助の方法は沢山あるからだ。

 

その中で、一つ大切だと感じることは、

自分が安定していることだ。

 

傾聴を学びたいという方の多くは、

支えたい、力になりたい「誰か」を想像している。

その誰かの為に学び、誰かの為に自分を成長させようとする。

そんな優しい方が多いのだ。

 

ただ、そういった方が一つ忘れがちなことがある。

それは、自分が自分でいることだ。

自分の在り方として、心を静め、落ち着いた、安心感をもっていること。

 

それはとっても大切なことで、

それだけで、援助になることがあるのだ。

 

何をするわけではなく、

自分に取り組み、

自分の心が落ち着きを取り戻すこと。

 

そんな自分で、相手と対峙した時、

その落ち着きや、安心は相手に伝わるのだ。

何より、相手がどんな反応(行動)をしても、

どっしりと、落ち着いていられる。

 

相手が一時的に不安定になっているからこそ、

安定していられる人の存在が大切なのだ。

 

その存在は、悩んでいる方にとっての安全基地になる。

この人になら何をいってもいいんだって、

変わらずに私を見てくれるって。

 

悩むとは、気持ちが不安定になるということでもあるから、

そんな時こそ、安心していられるあなたの存在がとっても大切なのだ。

 

それは、聴くという行為より時に大切なのだ。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer