傾聴基礎コース2日目

相手をねぎらう言葉がけのコツ

今日は、傾聴基礎コース8期の2日目。

如何にして相手の気持ちに声を掛けていくのか。

というねぎらいを体験&実戦練習してもらいました。

 

人が悩む時、

そこには感情のわだかまりがあります。

勿論、すべての悩みがそうであるわけではありませんが、

大なり小なり感情のわだかまりがあることが多いのです。

 

ただ、わだかまりといってもわからない方もいらっしゃるかと思いますので、

わだかまりとは何ぞやと言う所を説明していたいと思います。

 

「わだかまり」とは、心の中につっかえてる溜まった気持ちのことです。

 

要するに、心の中に溜まっている怒りや悲しみや、寂しさ、不安などの気持ちです。

そういった気持ちが心の中につっかえていて、たまっている状態です。

このわだかまりが大きいと、人はなかなか前に進めないことが多いのです。

逆にいうと、このわだかまりが小さければ、前に進める事が多いという事です。

 

わだかまりが小さいという事は、あんまりつっかえないということですから、

言いづらさを多少は感じても相手に言う事が出来たり、

心配だとしても、その度合いが小さいので過度に心配することもなく、

行動に移すことができますよね。

 

このようにわだかまりが小さい時、

人は感情に振り回され過ぎずに、

行動をしていくことができやすいのです。

 

やっかいなのは、感情のわだかまりが大きい時なのです。

わだかまりが大きいと行動ができない。

なぜ厄介かというと、

怒りが大きすぎて、溜まっていたりすると、

相手を許したくても許すことが出来ません。

 

悲しみが大きく、溜まっている状態では、

前を向きたくても前を向けず、ふとした瞬間に意味も分からず悲しくなり、

涙が出る事すらあります。

すると、やはり顔を上げることも、笑顔を見せる事もできません。

 

そういった時は、この「わだかまり」を解消することが大切です。

 

このわだかまりを解消するのが相手をねぎらうということです。

勿論、感情のわだかまりが余りにも大きい時は、

ねぎらいの言葉がけだけではなく、イメージワークを用いたり、

色々な取り組みをすることも大切ですが、

今日はその方向性は本テーマとはすこしずれますので、

今日はそういった「わだかまり」に対してどのように声を掛けていくのか。

ということを少しだけご説明していきます。

ねぎらいのポイントは主に2つ

ねぎらいの言葉を掛ける時にポイントとのなるのは、この2つです。

・相手が最も訴えたい気持ちを受け取ること。

・受け取った気持ちに対して、気持ちを込めて言葉を届けること。

ただこれだけです。

ただこの2つがちょっと難しいんですけどね。(汗

 

【相手が最も訴えたい気持ちを受け取ること。】

これは、読んで字のごとしなのですが、

相手があなたに一番わかって欲しい気持ちに声を掛けることが大切です。

なんでもかんでもねぎらえばいいというわけではないのです。

 

そして、この相手がもっとも訴えたい気持ちは、相手の非言語に現れています。

つまり、相手が話す言葉それ自体には、あまりでないのです。

その為、「相手があなたにどんな気持ちを一番伝えたいのか?」

ということを非言語コミュニケーションで伝えてくれているのを、

丁寧に受け取ることが大切になってくるのです。

 

受取方は、色々とありますが、

まずはペーシングといって、相手に合わせてみるコミュニケーションが大切になってきます。

そして、相手に気づくことの2点が主に大切なことです。

ちなみに、この2点とも傾聴基礎コースでやっていますので、

もし実践練習したいという方はお越しくださいね。
(はい、宣伝です。(笑))

 

【受け取った気持ちに対して、気持ちを込めて言葉を届けること。】

これも、読んで字のごとしなのですが、

どんな言葉を掛けるかより、人が受け取るのは、

どのようにその言葉が語られたかを受け取ります。

 

だから、うわべだけの言葉を掛けても伝わらないのです。

また、ねぎらってやろうという気持ちでいると、

それもやっぱり伝わっちゃいますから、

結果的に伝わらない、届かないなんてことも多いのです。

 

気持ちを込めて、一致感を持って伝えること。

これがシンプルだけれど、とっても響くのです。

言葉がけの技術や、言葉の数々はあとでもついてきますから、

丁寧に心を込めて相手に伝えること。

 

それ以上の労いはない気がするこのごろです。

 

さてさて、少しでもあなたの参考になったら幸いです。

 

傾聴基礎コースは、時期は11/25(土)よりスタートです!

詳しくはこちら。

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer

著者プロフィール

著者 野川  仁

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー


元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!