話を聞きたければ、否定しない。

僕たちが、人の話を聞く時についついやってしまうことがある。

それは、ついつい人の話を否定してしまうこと。

「いやいや、それはダメでしょ!」

「分かるけどさ、それは違うんじゃない?」

「それはあなたが悪いよ。」

といったように、相手の話をじっくりと聞く前に否定してしまうことです。

相手が話し始めた時に、これをしてしまうと、

相手が心を閉ざしてしまって、それ以降話してくれなくなってしまうのです。

 

否定したいお気持ちはわかります。

「だって、それは違うじゃない!」って思うでしょうし、

「正さなくちゃ!」って思いますしね。

 

ただ、ここからが大切なのですが、

たとえ間違っていたとしても、まずは否定せずに聞いてみること。

これってとっても大切なのですよ。

 

なぜ大切かと言うと、そもそも間違っているとか正しいとか、

そういった事はご本人が一番わかっていて、

そういった評価を超えたところで、悩んでいることが多くあるからです。

 

そして、なにより大切なのは、

まずは受け止めてみるということです。

 

否定をするのは、その後でも遅くはないのです。

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!