家族ケアセラピー

こんにちは!野川です。

昨日は、家族ケアセラピー講座を開きました。

この講座は、家族関係でテーマを抱える方向けの、
プチ家族セラピー講座です。

家族療法ってどんなものだろう?
という簡単なご説明をしながら、
実際にみんなであるご家族の”問題”を考えもらい、
意見を出してもらうことで、考えを深めてもらったり。

家族ケアセラピー

実際に、それぞれのご家族の距離感を、

体で体験してもらったり、

体験学習もしてもらいました。

下の写真は、そのワンシーンです。

受講生の方みなさんにご協力頂いてみんなで取り組みました。

さて、何に取り組んだのかと言うと、

家族療法でファミリースカルプチャーという技法があります。

日本語で家族彫刻といい、
ご自分の家族関係を、配役を決めて、
表現してもらうのです。

例えば父親役の人を一人選んでもらって、

その方に父親の姿をこと細かに表現してもらうのです。

姿勢、表情、顔の向きといったことです。

それを家族全員に対して配役を決めてやってもらいます。

そして、最後はご自分でその彫刻の中に入って頂くのです。

すると、いろんなテーマが浮かんできたり、

身体感覚がでてきたり、気づきにつながったりと、

いろんな効果があるのです。

 

ただ、時間が短いのでプチファミリースカルプチャーをしました。

家族の配役を決めてもらい、

今回は家族間の距離と向きだけ表現してもらいました。

家族ケアセラピー

すると、やっぱり一人ひとり家族との距離感が違うわけです。

近いからいいとか、遠いから悪いとかそういうことではなく、

ただ、それぞれの距離感がある。

というだけのことなのですけどね。

 

客観的に見ていると、その距離感の違いは、

とっても素敵で面白いなって思います。

みんな、「あれ?ちょっと子供と距離遠いかも、もうちょっと近づいてくれますか?」

とか、「いや、母の向きはもうちょっと正面で…。」

といったように、それぞれの感覚を頼りに、

調整しながら家族を配置していました。

 

出来上がった家族関係を見て、気づいたことを言葉にしてもらったり、

時に、頑張ってきたご自分をみんなでねぎらったり、

ポジションを変えてもらったり、

色んな事に短い時間ながら取り組み、

みなさん楽しく取り組んでいらっしゃいました。

 

このように、実際に体験学習をとおして、

ご自分とご家族と向き合っていく時間って、

とっても大切だと思うのです。

 

さて、次回は、4/22(土)に開催ですよ!

詳しくはこちら

また、さらに取り組みたいかたは、
4/29(土)に「私を知る5000秒」というグループセラピーがありますから、
どうぞお気軽にお越しくださいね。
詳しくはこちら

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!