生きる意味は分からない方がいいかもしれないよ。人生にいみなんてない。

そう僕は思うんだな。

だって、例えば僕は「サッカー選手になる為に生まれてきた!」

って強く思い、夢を追ってきたとしたら、

サッカー以外のことは目につかなくなるじゃない?

 

それでね、サッカー選手に、もしなれなかった時に、

こんなにサッカーに捧げてきて、

それ以外に僕は生き方が知らない…。

それ以外の仕事に就くなんて、

働く”意味”を見いだせない…。

自分の人生に意味がない…。

「なんで生きてきたんだろ…。」

 

なんてことになってしまうとやっぱりつらい。

 

意味を決めると、

それ以外は無意味になってしまいがちじゃない?

 

一つのものに価値を見出し過ぎて、

人生に答えをだしすぎると、

他が不正解になってしまう。

 

すると正解以外は不正解だから、

不正解のことをする気も起きないでしょ。

 

でも、正解も不正解もない。

つまり、意味がない。

ってそう分かれば、

答えを出そうとしないでしょ?

 

「え?でも答えがない人生って意味があるの?」

って?

ん~だから、やっぱり意味はないよ。

 

でも、意味を求めて、その意味が分かったとして、

それであなたは本当に満たされるの?

これじゃなかったってまた探さない?

意味があるからこそ、人生苦しくならない?

 

だから、もしあなが人生の意味を求めて今が満たされてなくて、

苦しんでいるんなら、

意味を求めないで生きてみてもいいんじゃないかなって。

そう僕は思うんだな。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!


■ブログランキングに参加しています!
ぽちっと押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer