ども!野川です。

あなたはグループセラピーを受けたことはありますか?

実は、僕は5、6回あるんですよ。

一人でどうしようもなくて、

苦しくて、何とかして欲しくて、

そして何とかしたく、グループセラピーのドアを叩きました。

 

一人でいると、苦しんでいるのは自分だけだと、

そんなことを考えてしまいがちです。

そして、一人でカウンセリングを受けるよりも、

みんなの前で話をするということ自体に、

とても意味があるんです。

 

それはなぜだと思います?

それの答えは、この問いに隠されています。

「人はなぜ悩みを人に話すんでしょう?」

それは、他でもない、悩みを「乗り越える」為です。

乗り越えたくて、あなたも僕も人に話すんですよね。

「こんなに苦しいんだ!辛かったんだ!」

ってことさえも、

その苦しみを何とかしたいから。

そう、乗り越えて楽になりたいからです!

 

そしてね、もう一つあるんです。

人に話す、そして受け入れてもらえると、

その相手との繋がりを僕たちは感じます。

「あぁ、理解してくれる人がいるんだ」って、

「一人じゃないんだ」って。

そう思えることができます。

 

そうなんです。って、何が「そうなんですなの?」(^_^;)

ってツッコミが入りそうですが、

人前で悩みを話すということは、

勇気がいります。

でも、それはあなた一人ではありません。

 

グループセラピーにおいては、

あなた以外の人も同じように悩みを抱えています。

そう、あなたは一人じゃないんです。

話すのに勇気がいるかもしれない。

だけれど、みんなも勇気がいります。

そこで話せたこと自体が、

あなたの小さな一歩になります。

だって、乗り越える為に話すんですから。

 

そして、その話を他の誰かに受け止めてもらう。

そんな体験はあなたの力になります。

あなたは一人じゃないんです。

人との繋がりをどうぞ感じてください。

 

支えてくれている、見守ってくれる人がいる。

同じように悩んでいる人がいる。

そんな中で、乗り越えようと悩みを人前で話す。

一人に話す以上に力がいる。

 

でも、だからこそ、その話すこと自体が大切になってくる。

そして、同じ悩みをもった人が乗り越えようと話をするの聞く。

人の話を聞くことを通して私をしる時間。

そして、乗り越えようと悩みを声に出す時間。

それが、私を知る5000秒です。

 

90分と時間が限られていますので、

全員が話せるわけではなく、一人二人かもしれません。

でも、人が乗り越えようとする話を聴いて、

力をもらう事も、自分の気持ちが解けていくことも、

またありますから、どうぞお越しくださいね。

 

私を知る5000秒は”プチ”グループセラピー

あなたのかけらを知る時間です。

お申込は、こちら!残席3席です。

 

□■□■□■□『お読み頂きありがとうございました!』■□■□■□■□

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer
■ブログランキングに参加しています!
あなたのぽちっ!が日々の励みになります!
押して頂けたら嬉しいです!
自己啓発 ブログランキングへ

著者プロフィール

著者 野川  仁
・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!