ども!野川です。

昨日はある講座で、言葉の使い方を、

その型を学んで来ました。

 

僕は以前カラーテをやっていたんですが、

その時に型を身につけます。

何度も練習して型を身体に染み込ませるんです。

 

でも型通りにできても有効な突きが打てるか、

というとそれはまた別問題です。

あ、カラーテ→空手ですσ^_^;

 

傾聴もそうです。

例えばオウム返しという型が傾聴にはあります。

相手の単語や語尾を繰り返すということです。

 

他にも要約という型、

感情反射、明確化という型があります。

 

どれも「型」なんです。

つまり型であって、効果が出るかは別問題。

まずは、効果は気にせずに身につけること。

 

これが大切だと昨日、再度学びました。

 

型を身につけないと、

できるものもできないですからね。

 

さて、型を身につけて、

今度は「効果」を出すためには、

一致感を持って、

その型に気持ちを、

その言葉に気持ちを込めて伝えることが大切です。

 

松岡修造さんは、

たまに意味がわからないことを言いますが、

(「お前は富士さんだ!」とか)

あの方の言葉は誰よりも響くんです人に。

 

真剣に相手を思い、言葉を発している。

自分の言葉に疑を持っていない、

相手にも疑いを持っていないからこそ、

言葉が響くんです。

 

型を身につけると、

ある程度の対処の仕方はわかるようになります。

 

でもわかるようになることと、

効果があることはやっぱり別問題。

 

「効果」を出すには、一致感を持って、

言葉を相手に届ける。

そうすることで初めて、その型も生きてくる。

 

そんな大切なことを学んだ日でした。

傾聴講座は、8/20 あ、そうそう傾聴練習が空いています(^ ^)

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。また、都内のクリニックでカウンセリングも行っている。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ