あなたの努力の花はいつ咲くんだろう?

このまま続けても結果が出るんだろうか、

食べていけるんだろうか。

何か意味があるんだろうか。

 

「ねぇ、何か貢献したのかな?」

「これまでかけてきた時間に意味ってあったのかな?」

 

「この先どうなっていくんだろう…。」

 

僕たちはいろんな不安を日々抱えて、

自分たちがやってきたことがきっと意味があったんだ。

と、そう思いたい。

 

その努力の花に、

日々丁寧に時に一生懸命に水やって、

時に水をやるのを忘れて、

枯れかけてるのを見て、悲しみ、

また水をやって、

いつか花開くのを待っていたいし、

咲くって信じていたい。

 

でも、時間が経てばたつほど、

不安は時に強まって、

このまま芽は出ないんじゃないかと思ってしまう。

 

すると、こんなに芽が出ないのに、

水をやり続ける意味はあるのかな?

とそんな思いがむくむくと湧き上がってきて、

僕たちを時に苦しめる。

 

僕たちの悩みは、大きく分けて二つに分けられる。

一つは関係性の中で生きている僕たちは、

誰かに認められたい気持ちがある。

 

そう、承認してほしい。

 

その欲求が一つ目。(承認欲求)

 

そして、もう一つは、今これまで書いてきた悩み。

 

それは、「生きる意味」。

自分たちが、あなたがこれまでにやってきたことや、

これからすることに、今していることが、

どんな意味があるんだろう?

意味があったのかな?

 

と、そういう気持ちが湧いてくるのが「生きる意味」だ。

 

せっかく生まれてきたんだから、

自分らしく生きたいし、

自分がしていたことやすることが、

きっと誰かの役に立ったり、

役に立っていると思いたい。

 

それは人として当たり前の気持ち。

そして、その役に立っている気持ちがあると、

自分はこの世界に生きていていいって、

誰かに言われてるような気持ちになって、

とっても安心する。

そう、人は一人じゃ生きていけないから。

 

でも、それがわかんなくなっちゃうと、

苦しくて不安になってしまう。

何のためにやってるんだろう…。

意味があるのかな…。

って。

 

でもね、それでも、あなたのやっていることに、

きっと意味はある。

 

花が咲こうが、

咲くまいが、

きっと意味はある。

 

だから、諦めず、

不安も抱えつつ、

意味があるのかも探しつつ、

それでも前に進んでいこう。

 

進めないと思ったら、

また進みたいって思ったら、

気が向いたら教室に顔を出しに来てくださいね。

いつでもお待ちしています。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうごいました。

心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!ご登録は下のフォームよりお願い致します。
メルマガ登録
メールアドレス
powered byメール配信CGI acmailer