フォーカシングで自分と対話をする。

人が離れていくことが怖い方がいました。

誰かが離れていくかと思うと…、

胸が苦しくなって、

自分でもどうしようもできない程に孤独や寂しさを抱え、

誰かと一緒に居たくなったり、

離れていく人に怒ったり、過度に悲しくなったり…。

 

気持の渦に巻き込まれてしまって、

自分ではどうしようもなくなってしまうのです。

 

これは、そんなとあるクライアントさんとの会話です。

自分の心と対話をする時間。自分を癒す時間。

[char no=”1″ char=”クライアント”]分かってもらえなかったり、一人だととても孤独を感じて、胸が苦しくなるんです。[/char]

そう語るその表情は少し歪んでいました。

[char no=”2″ char=”カウンセラー”]そうですか。なんだか話を聞いていると、寂しいというか切ないというかそんな感じがとてもします。[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]そうですね。寂しいんだと思います、、、。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]それでは、その感覚に意識を傾けて下さい。ゆっくりご自分のペースで感じて下さい。[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]はい。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]どんな感じがするでしょうか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]なんだか寂しいような…、胸がぎゅっと締め付けられるような…、そんな感じがします。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]寂しいような…。胸がぎゅっと…そんな感じがするんですね。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]その感じをに意識を傾けてください。そうしていると何かイメージや、言葉が浮かんでいる来るかもしれません。どのような感じがしますか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]…。なんだか小さい女の子のイメージが浮かんできました。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]小さい女の子…。その子は何歳くらいでしょうか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]ん~たぶん小学生低学年くらいだと思います。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]小学生低学年くらいのその子は、どんな表情をしていますか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]背を向けていじけています。その背中がなんだか悲しそうです…。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]そのいじけている子は誰でしょうか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]小さい頃の私です…。(涙を流し始める…。)[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]小さい頃のあなたなんですね…。なんだか悲しそうで、いじけてそうなその子に声を掛けることはできますか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]はい…。一人にしてごめんね…。寂しかったよね…。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]その言葉は彼女に届きましたか?彼女は何て答えてくれたでしょう?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]ずっと寂しかったって…。でも来てくれてありがとう…って…。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]彼女も寂しかったんですね。そして今のあなたにありがとうと言ってくれたんですね。きっと彼女は今まで一人だったのかもしれません。そんな彼女に今してあげたいことをして下さい。抱きしめてもいいでしょうし、言葉を掛けても、傍でそっといても大丈夫です。してあげたいことをしてください。[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]はい。[/char]
(しずかに自分の両腕を誰かを抱きしめるように腕を交差させる。)
すこし時間をとった後、次のように聞きました。
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]今何が起きていますか?[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]彼女を抱きしめています。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]そうですね。そうやって大切に温もりや、愛情を伝えあげるのもいいかもしれません。きっと今までそこで一人でしたからね。[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]はい。[/char]
[char no=”2″ char=”カウンセラー”]それでは、そうやって抱きしめながらご自分が掛けてあげたい言葉を掛けてあげて下さい。[/char]
[char no=”1″ char=”クライアント”]寂しかったよね。でもずっと分かっていたんだよ。そこにいるって。気づかないふりをしてごめんね。もう離れたりしないから…。[/char]
※上記の会話はフォーカシング以外の技法が多分に含まれており、実際のフォーカシングとは異なります。

 

そうやってそのクライアントさんは、

 

言葉を一つ一つ幼い頃の自分へと声を掛けていかれました。

 

僕たちは、自分で自分を癒すことが出来ます。

 

寂しさも悲しさも大切に感じることで癒す事ができるのです。

 

誰かに癒してもらうこともできるでしょう。

 

寂しい時、悲しい時そばっでそっとよりそって、

 

肩を抱いてくれる人がいるだけで、

 

何も話さなくても何も声を掛けてくれなくても、

 

それだけでふと心が楽になることもあるものです。

 

でも、友だちはいつもずっと傍にいてくれるわけではありません。

 

自分一人でいる時の方が多いのかもしれません。

 

そんな時に、自分と一緒にいて自分を感じ、

大切な自分の心に気づいていく。

 

そんな瞬間は何よりも大切で、

そんな術を身につけることは、

何よりもかけがえのないことです。

 

フォーカシングでは、そんな術を少しずつあなたのペースで身につけていきます。

 

ストレスが多い世界に生きる私たちだからこそ、

そんな自分といる時間を設けたり、

自分に気づいていく瞬間は大切なのではないでしょうか。

 

ゆっくりと、しずかに、

ご自分と向き合っていきたい方は、

是非フォーカシングにお越しくださいね。

 

フォーカシングは、8/18(土)スタートです。

・横浜実践心理学教室 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー

元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。 目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!

お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ