初めてフォーカシングを学ぶ方へ。

傾聴のトレーニング。

聴く力は実戦でのみしか身に付かず、

繰り返し練習をしていくしかありません。

 

勿論、本を読んで学んだりセミナーにいって

知識として学ぶことも大切ではありますが、

傾聴は体験学習ですので十分に知識を身につけたら、

実際のトレーニングを通して学ぶことがとても大切なのです。

 

それは、頭で考えて学んだことを実際にやろうとしても、

実際にその通りに聴くことができるかといわれると、

そうでない場合がとても多いからです。

 

傾聴は、一種のスポーツと同じかもしれません。

実際に体を動かして、体で覚えていく。

そんなことがとっても大切なのです。

 

僕自身もいろんなセミナーに出て、

スーパービジョンという臨床指導を先生から受けたり、

ビデオを撮ってもらってフィードバックをもらったり、

逐語録をとってフィードバックをもらったりと、

色々なトレーニングを受けてきました。

 

勿論今もスーパービジョンは受けていますが、

実際にそういう時間が一番やっぱり身になっています。

 

自分一人ではどうしてもうまくいかないものですから、

誰かの力を借りたり客観的に見てもらうことは、とっても大切なのです。

実践的な傾聴トレーニング講座

ただ、なかなかそういうトレーニングが出来る場がありません。

その為、当スクールではそういった実践トレーニングが出来る場を作りました。

基礎を身につけた方向けに傾聴のトレーニング講座を行っています。

 

当スクールの傾聴は、一般的に知られているロジャースさんの傾聴とは、

少し毛色が違うものを提供しております。

 

その為、オウム返しや感情反射、要約、明確化などの傾聴の基礎的スキル練習は行っていません。

 

こういったスキルのトレーニングは、日常でもできますし、

こういったスキルを無自覚にトレーニングをしても残念ながら聴く力はつかないからです。

 

その為、この講座ではより実践的に相手の話しを聞く為に、

次のようなことに焦点を当ててトレーニングを行います。

・相手に負担を出来るだけかけずに聴くトレーニング

・相手が掛けて欲しい言葉を掛けるトレーニング

・受容と共感のトレーニグ

・意図をもって聴くトレーニング

・相手の非言語を聴くトレーニング

上記のように、相手に負担を掛けずに話を聴き、

相手の気持ちを受け止め、相手の心の変化に気づく力を養い、

その心の変化(気持ち)に対して声を掛けていく。

 

そして、その気持ちを労わり丁寧かつ積極的に相手の気持ちを受け止めて聴いていく。

 

そんなトレーニングを行っています。

そしてご希望の方には、ビデオを撮り、フィードバックも行っています。

 

地道にコツコツと、目の前の相手の為に、自分の為に聴く力を身につける。

それはとっても大切な時間です。

 

一朝一夕にはいかないからこそ、身につける価値があるものです。

一朝一夕にはいかないと分かっているからこそ、再受講制度も設けています。

 

実践的で、積極的な傾聴トレーニングは、

Active Listening Practitioner コースで行っています。

ご興味がある方は、是非お越しくださいね。

・JCA カウンセリング・傾聴スクール 講師 ・カウンセリングルームこころ音 カウンセラー
元引きこもりのカウンセラー。現在は講師として、毎週(土)講義を行ってる。また、都内のクリニックでカウンセリングも行っている。目指すは、「記憶に残らないカウンセラー」。カウンセラーのおかげより、自分の力で前に進めた実感を持ってほしい。ただ、理想への道のりは長い!
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ