誕生・生きる・死
単語としてはなんとなく解るけど、言葉では伝わらない。
春・夏・秋・冬
風景としてはなんとなく解るけど 想い出までは伝わらない。

それは、そこに物語がないから ^^

『物語セラピー』の要素は、コラージュ療法とナラティブセラピーのエッセンス。そこから得られるのは、自分の大切な価値を感じられる時間と人生観の転換。

物語は、古典ならば 解釈があり、現代で言うならば ものの見方が含まれていますが、その解釈にしても、ものの見方にしても 物語には 『正しい物語』も『間違ってる物語』も存在しないのです。
そして人は、物語としてなら、自分で自分を眺める事もできるのです ^^

と言う事で!!

前置きが長くなってしまいましたが、この日の自己成長のアートセラピーは、『物語セラピー』でした。

目の前には、色鉛筆、クレヨン、パステル、マジック、折り紙、そして、はさみにカッターにのり・・・それからシール、イラスト集 コラージュの素材と出来るものが、無造作に置かれています。

これ見て片づけたくなっちゃう人はいそうですが、かたずけちゃダメでです。

まずは、テーマを3つ決めて頂いて(テーマは、こちらからの例題でもよいですし、慣れてきたら自分で決めても良いです)

B7の大きさの紙をテーマの順番に沿うように配置します。
そして、配置した紙にテーブルの上から好きな素材を選んで、自由に自分が思うままに描いていきます。

絵が苦手な人もシールや素材集があるから大丈夫。好きに切って張って、重ねてみたり(^^♪
周りを気にせずそれだけに集中して 一気につくります。

そして、出来上がりがこちら!!

これは、風・水・木 だそうです。
(例題の 水・火・風・土・木の中から選択してくれました)

カードするために形は四角の予定だったのですが
切り抜きたい!とのご本人の強い(‼?)希望で(笑)形があります。


そして、ここからご本人に説明を聞きながら テーマの物語を語って頂きます。
一人ひとり異なる まるでカードのキーワードのように物語が秘められています。

そして、最後は、テーマのタイトルとは別にご自身がその作品から感じるタイトルをつけて終了です。

私達は過去の体験を語る時『物語』として語り、人の人生を『物語』として把握するとも言われています。
セラピーの中では、すごく古典でシンプルだけど
『語る』事と『物語』の概念はセラピーの中では、とても重要な役割なんです。

物語セラピー
あたなが思う 『生きる』という事は、どんなイメージでしょうか?
そして、 あなたから あなたを見た時 どんなメッセージを受け取るのでしょう。

次回の 自己成長のアートセラピーは
12/16(土) カードセラピー です。 ご参加お待ちしています。^^

◆1966年・横浜生まれ。サイコセラピスト。ペインケアリスト。
◇メンタルヘルスサロン:レベルフォークロス代表。
◇フォーチュンカウンセリング:ノーザンクロス代表。
成し遂げるのではなく こころこめて目指しましょ。
一生懸命にあなたが考えて語ってくれたこと。私は今でも覚えています。
未来は今を希望にするためにあるのだから。そこには きっと どうありたいかの自分がいるね ^^
お読み頂きありがとうございました。
心を込めて丁寧に聞く力を育む方法をお届けしています。
また、ちょっと落ち込気味な心に効くコラムもお届けしています。

・新着情報や新しい講義情報をいち早くお届け!
・メルマガだけの記事が沢山あります。
・メルマガ読者様にしか流さないお得情報も配信!

是非ご登録下さいね!
メールマガジン メルマガスマホ