「相手をいたわる言葉がけ」の記事一覧

非言語フィードバックを身につける

相手をいたわる言葉がけ
非言語フィードバック

人の気持ちは、言語内容にも勿論表れてきますが、非言語にも多く表れてきます。 例えば、仕草や姿勢、声のトーンや表情、身体内部の感覚といった所です。 しかし、僕たちは話の内容を理解することに精一杯でそれに気づかず、 見逃してしまうことが多いのです。 なぜ見逃してしまうかというと、 そういう非言語メッセージよりも、 言語的なメッセージを重視しがちだからです。 ただ、そういう非言語の相手からのメッセージを聞き逃してしまうのは、 とってももったいないことです。

相手をねぎらう言葉がけ

相手をいたわる言葉がけ
傾聴基礎コース2日目

怒りが大きすぎて、溜まっていたりすると、 相手を許したくても許すことが出来ません。 悲しみが大きく、溜まっている状態では、 前を向きたくても前を向けず、ふとした瞬間に意味も分からず悲しくなり、 涙が出る事すらあります。 すると、やはり顔を上げることも、笑顔を見せる事もできません。 そういった時は、この「わだかまり」を解消することが大切です。 このわだかまりを解消する言葉がけが“ねぎらい”です。